2017.11.06

長続きする恋愛に欠かせない「4つの相性のよさ」って?

刹那的な「好き!」という感情だけではなかなか長続きしないのが恋愛。愛は勝手に燃え上がるものではなく、ふたりの関係のなかで育てていくものです。

「時間をかけて育てていきたい」そう思える相手とこそ、真剣な恋をしていきたいですよね。

長続きする恋愛は、愛情だけでなく相性のよさも大切になります。長続きするカップルたちはどんな相性のよさを持っているのでしょうか?

■金銭感覚の一致

「デートにしろ食事にしろ、金銭感覚の一致って大事だなって思う。元カレとはお金をかけたお洒落なデートをしていつもおごってもらっていて疲れちゃって。
彼もお金がなくて無理をしていたのかデートの間隔があくようになった。今の彼は、お金をかけなくてもファミレスやラーメン屋で楽しめるから居心地がいい」(看護師/交際歴3年)

交際当初はおごってもらっていた関係も、長く続くとなるとどちらか一方の負担ではなくお互いにお金を出し合うということが多くなるでしょう。

長くお付き合いを考えるのであれば、金銭感覚の一致は重要な項目のうちのひとつ。大きな年齢差や収入差があるのでない限り、お互いに金銭感覚が一致しているとベストでしょう。

■落ち着く部屋の感覚

「潔癖具合が似ているかどうかの相性って意外と大切だなって気づいた。元カレは潔癖ぎみで絶えず掃除をしていたけど、今の彼は私と似ていて大雑把。(笑)落ち着く部屋の感覚が似ていると、お互いにストレスをためずに生活できるので楽」(コンサル/交際歴2年)

交際が長く続くにつれて、お互いの家に行く機会も増えるもの。なかには週末同棲をしていたり、半同棲状態になっているカップルもいるでしょう。

そうなると、いかにストレスを感じることなく生活できるかが大事なポイントとなります。片方が大雑把、片方が潔癖症だとお互いに不満をためこみがちに。どんな部屋が居心地がいいのか、落ち着くと感じるのか一致しているとよさそうです。

■男女の友達付き合いの仕方

「元カレには男友達が多いことを嫌がられていたけど、今の彼は女友達が多いせいかすごく理解がある。恋愛と友情は別物っていう感覚を理解してもらえるから付き合いやすいし、お互いが特別だって思える」(学生/交際歴3年)

男女の友情はありと考える人、なしと考える人、価値観はさまざまです。しかし、恋人関係となるとそこの価値観や相性が一致していないとお互いを傷つけてしまうことになります。

嫉妬したり、嫉妬されたりという関係は長くは続きません。お互いの思う人間関係の価値観がが似ていると交際もしやすいですね。

■休日の過ごし方

「せっかくの休日は外出したい!元カレは休みが一緒の日でもいつも寝ていてつまらなかった。今の彼はアクティブで休みの日も動いていないと気が済まないタイプ。彼とは4年も付き合っているけどデートがマンネリ化することがなくて嬉しい」(IT/交際歴4年)

恋人同士であれば休日を一緒に過ごすことも多いもの。週末は休みたい人、出かけてリフレッシュしたい人などどんなふうにして過ごしたいかは人によって違います。

ここの相性が一致していないと「彼がデートにつれていってくれなくなった」「寝たいのに彼女が休ませてくれない」などと不満やストレスをためがちに。休日はどんな過ごし方をしたいのか、事前に理解しあえているとベストでしょう。

まとめ


相性のよさだけでは恋愛はできませんが、ある程度の相性のよさがなければ恋愛は長続きしません。彼との相性が合うのかどうか、一度見直してみるのもいいですね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)
後藤真由子/モデル)
(gaku/カメラマン)
関連キーワード

関連記事