2017.11.27

合コンは成長につながる!?出会いだけじゃない、そのメリット

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。男性との出会いのパターンは色々ありますよね?その中でも僕は「合コン推奨派」です。

なぜなら、合コンには出会いだけじゃなく、その他にもメリットがたくさんあるからです。今回は、そのメリットをいくつか紹介したいと思います。

1.効率よく広がる

合コンに行くことで、色んなことが効率的に広がります。まずは男のモノサシ。一回の合コンで、3人~5人の男性とじっくり話すことができます。色んなタイプの男性を見ることで、今後の本命男子を探すモノサシになります。

街コンや他のパーティーは人数は多いですが、合コンに比べてじっくり落ち着いて話せないのが欠点。

次に、知識も広がります。社会人になると、高い確率で同じ会社の同僚と合コンに参加することも多く、医者、商社、金融、メーカーなど色々な職種の人がいますから、その職種の良い面も悪い面も含め、色んな知識や雑学も増えてためになることも多いです。もしかしたら、お仕事に繋がるようなことも(笑)。

そして合コン会場となる、お店のリストも広がります。合コン相手にもよりますが、相手がリッチマンなチームであれば、自分のお金では行けない、お洒落で高級なお店にも連れてってもらえることもあります。色んな意味で美味しいです(笑)。

2.協調性が鍛えられる

協調性は大事なスキルです。単純に他人に合わせているだけでもダメ、自分勝手に振る舞うのもダメ。周りの人がどう動いているかを理解した上で、譲歩しあいつつ。自分の要求も通していく。こういうコミュニケーションスキルなわけです。

6人~10人の集団の中で、自然と自分を活かすためにはどう動いたらいいか、徐々にわかってきます。知り合いもいれば、初対面の人もいる。同性も異性もいる。ライバルでもあり、友達でもある。

そんな中、みんなでテーブルを囲んで会話をする。ここでコミュニケーションに慣れていくと、相手が男性であっても女性であっても、その後の生活でも活用できるスキルになっていきます。

3.男にウケる女がわかる

合コンは、自分のチームの女性メンバーもいるわけで。合コンが進むにつれて、男性に人気のある女子の生態も、だんだんとリアルにわかってくるものです。

外見だけじゃなく、話し方、雰囲気など、何かしら人気の理由がそこにはあるはず。日頃、女友達には見せない顔を見ることができて勉強になりますし、同性が思うモテと、実際に男性が魅力を感じるポイントの違いもわかるはず。

今まで気にしていかなったポイントに磨きをかけたり、逆に、特に表に出していなかったけど今後はアピールしていこう!と思うような、自分自身の魅力にも気付くかもしれません。

4.場数は必要

ここまで合コンの行くメリットをお伝えしましたが、1回行ったくらいでは、なかなか身につくものではありません。大事なのは、場数を踏むことです。

場数は踏めば踏むほど強くなるものですから、失敗を恐れないでください。最終的に自分のテッパンストーリーを身につけて、素敵な彼をものにすれば問題ありません。

おわりに

合コンに行くメリット、理解してもらえましたか。まとめると合コンは、自分や他者の関係から、客観的に学べる場ということ。

ただ、1回行くだけでは難しく、回数を重ねることで、男性の視野や、知識、雑学、人脈も広がります。これから、合コン行こう?と誘われたとき、今までは、合コンが嫌い!など色んな理由で断っていた女子も、たまには行ってみてはどうですか?(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事