2012.03.02

オーブンいらずでおいしくできる!本格スフレの作り方



自炊始めたけれどちっとも楽しくない、 もらった手作りお菓子にやはり手作りでお返ししたい、家族サービスとして何かふるまいたい、そんな人にオススメな、オーブンのいらないケーキです。
特に男性向けだと思います。

以前紹介したマシュマロと鍋を使ったお菓子があっけなさ過ぎる、と感じた方に試してもらいたいちょっと本格派のお菓子です。

今回は見た目のオシャレさやお土産に向くコンパクトさが魅力のスフレを紹介致します。

今回はちょっとだけ製菓材料と調理器具が必要ですが、やはり代用できるものはどんどん代用していきます。

材料と道具を揃える

材料

卵 1個
砂糖 大匙1
薄力粉 大匙1
牛乳 大匙2
ヴァニラエッセンスかヴァニラオイルかヴァニラビーンズの中身 適宜

大匙1杯はペットボトルの蓋2杯分と考えて下さい。

道具

泡だて器
ボウル、が無い場合は深めで大きめな容器
粉ふるいか金属のザル、が無理な場合はビニール袋
鍋かフライパン
鍋に合う蓋
計量スプーン、がない場合はペットボトルの蓋
ゴムべら、がなければ大きめなスプーンかステーキを切る時に使うナイフかしゃもじ
型として耐熱容器、(デミカップや湯のみ可
お好み焼きのヘラか大きめのスプーン

少し特殊なものは、泡だて器、ヴァニラですが、100円ショップでも手に入ります。
この記事の画像の様に100円ショップのシリコンの泡だて器でも一応作れますが、お菓子作りを趣味にしたいと考えている方には製菓器具メーカーの金属製の泡だて器と、ごむべら、粉ふるい、大きめのボウル、キッチンスケールの購入をオススメします。

ヴァニラは一回数滴しか使わないので、頻繁に作らないなら100円ショップの少量のものが丁度いいです。

・ヴァニラの違い

エッセンスはアルコールが溶媒となっているので、ゼラチン菓子に利用できる。
オイルは焼き菓子にしても香りが飛びにくい。
ビーンズは(このレシピなら5~10mm)カットして中身の粒を使う。

ビーンズの場合はあまった鞘の部分をグラニュー糖を入れた密閉容器に入れておけばヴァニラシュガーが作れます。

オイルやエッセンスよりは使い切りやすいのでこちらもオススメです。

お鍋で蒸すヴァニラスフレ


 
粉をふるいにかけます。
ゆすらなくてもふるいの上でスプーンでがりがりするだけで粉は落ちます。
ふるいが無い場合はビニール袋に入れてダマを指で潰し、更に袋の中に空気を含ませてから口を手で押さえ、よくシェイクします。


 
まず、卵を卵黄と卵白に分けます。
慣れないうちは小さな容器に割り入れて大きめのスプーンで卵黄を掬い取る方法がやりやすいです。
専用の器具もあります。(左隣)
清潔なボウルに卵白を移し、卵黄は取りあえずここで使った容器に入れておきます。
卵を高い位置から割ると、落下の衝撃で卵黄が破裂します。低めの位置で、割れた殻の先端で卵黄を傷つけないよう注意して作業してください。

卵白と接触する器具は水分や油分の付いていない状態に整えてから使用してください。不純物が混入すると最悪の場合メレンゲになってくれません。


 
卵白のボウルに砂糖と塩を入れ、泡立て器で画像の様な状態になるまでホイップします。
この状態をメレンゲと言います。
ボウルは激しく泡だて器を動かせる直径の物を使用してください。側面が角ばった底の平坦な容器の場合は泡だて器を動かす充分な幅がある物を使用してください。


 
 逆さにしても落ちてこないような状態になるまで泡立てばO.K.



 卵黄のカラザ(白いこりっとした塊)を取り除いて溶き、ヴァニラも加えます。さらに沸騰直前まで温めた牛乳も少量ずつよく混ぜながら加えます。


 
 メレンゲに卵黄を加えます。



 粉を加えてさっくりと切るように混ぜます。


 
 型に8分目くらいまで入れ、鍋に型の半分くらいまで熱湯を注ぐ。



 蓋をして中火~強火で蒸します。生地が膨らみ、つまようじで刺してみて何も付いてこなければ加熱終了。

蓋を動かすときは出来るだけ水平を保ってください。傾けるとスフレの表面に水滴が落ちます。


 
 ヘラかスプーンをコンロの火で熱します。この時火傷に注意してください。



 スフレの表面に押し付けて焼き色を付けます。



分量外の砂糖を表面にまんべんなく薄くかけて再び熱したヘラを押し付けて飴化(カラメリゼ)させます。

カラメリゼせずに、茶漉しで粉砂糖を振りかけてもお洒落。

簡単アレンジ

・ショコラスフレ

粉にペットボトルの蓋1杯の純ココアをブレンド。
カラメリゼよりも粉砂糖のトッピングの方がそれらしく見えます。

・フォンダンショコラ

ガトーショコラの生地を型に流した後、チョコを少量(ひとかけら)埋め込んでから蒸すだけ。
出来立てでない場合は頂く前に電子レンジラップあり500W30秒ほど加熱すると良い。


慣れるとオーブンを使うケーキよりも早くできるので普段のおやつにもオススメです。

関連記事