2017.12.26

冬のイベントラッシュが原因!?イベントをキッカケに別れたみんなの失敗談

クリスマスが終わり、今年も残すところあと少し。みなさんは彼と過ごしたクリスマスの余韻に浸りながら、来る年のふたりについて思いを馳せているところでしょうか?

年明けに続くバレンタイン、ホワイトデーなど、冬はカップル向けのイベントが盛りだくさん。ですが、イベントは「別れのキッカケ」になりうることもあるのです。

では、「イベントをキッカケに別れる」とはどういうことなのでしょうか?今回は冬のイベントラッシュ中にあえなく別れを迎えてしまったみなさんに原因を聞いてみました。

1.盛り上げすぎ

「彼女と一緒に迎える初めてのクリスマスだったので、めちゃくちゃ気合を入れてデートプランを立てたんです。当日は彼女も喜んでくれて最高な一日になったんですけど、そのあと普段のデートがショボく感じたらしく…あっけなくフラれました」(25歳/男性/教員)

付き合いたてのカップルに多いのが、「盛り上げすぎ」トラブル。付き合って初めてのイベントは気合が入りますが、気合の入れすぎには注意が必要です。

イベントでは簡単にふたりの気持ちを盛り上げることができますが、イベントに頼りすぎることで普段のふたりにギャップが生まれてしまいます。ふたりでのちょうどいい過ごし方がわからないまま、イベント時とのギャップでなんとなく「つまらなく」感じてしまう…。すごくもったいないです。

サプライズなども良いですが、ふたりで「こんな風に過ごそう」と話し合っておいてもイベントを十分楽しめますよ!

2.盛り上げなさすぎ

「付き合って4年の彼氏とはなんとなくマンネリが続いてて、そのままイベントをテキトーに済ましちゃったんですよね。バレンタインを市販の安めチョコで済ませたことが決め手になっちゃったのか、ホワイトデー前に別れちゃいました」(26歳/女性/アパレル)

1とは逆に、「盛り上げなさすぎ」トラブルは付き合いの長いカップルに起こりがち。「マンネリした雰囲気のまま何となくイベントをスルー」はふたりのマンネリ化を加速させてしまいますよ!

イベントが近づいてきたらデートスポットを提案してみたり、彼に「乗り気な姿勢」を見せることが大切です。「一緒にイベントを楽しみたい!」と意志表示してみてくださいね!

3.激しい温度差

「バレンタインデーに手作りチョコとマフラーをプレゼントしたら、彼は喜びつつも若干引き気味で…。別れたいま思えば、温度差感じて距離置かれたんだと思います」(23歳/女性/販売員)

イベントに対する姿勢は人・カップルそれぞれです。しかし、彼氏と彼女の間でイベントに対し激しい温度差が生じてしまうと、それはふたりの愛情の温度差という風にとらえてしまいがち。

もちろん、イベントを盛り上げて過ごす人の中にも愛情深い人はたくさんいます。イベントですれ違いを起こしてしまわないよう、「ふたりで」楽しむ心がけが大切ですね。

4.上がっていくハードル

「俺の誕生日に盛大なサプライズをされたのでクリスマスは頑張りました。そしたら彼女がバレンタインに高価なプレゼントをくれて…どんどんハードルが上がるので、超プレッシャーでした」(25歳/男性/営業)

サプライズやプレゼントなど、されたら嬉しいことは同時に「もっと相手を喜ばせたい」という気持ちに変わり、ときにそれは「喜ばせなきゃ」というプレッシャーに変わります。特に、男性は「いいところ見せなきゃ」と張り切りすぎて、疲れてしまう人が多いよう。

彼とこれからも長く付き合っていきたいなら、ふたりが心地よく楽しむことが大切。彼と一緒に、心地の良いイベントの過ごし方を見つけてみてくださいね!

おわりに

カップルを盛り上げるはずのイベントも、一歩間違えればふたりの仲を引き裂くキッカケになってしまうこともあるんです。

カップルで迎えるイベントでは「相手を喜ばせる」ことも大切ですが、「ふたりで楽しむ」という一番大切なことを見失わないようにしたいですね!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事