2012.03.14

「優しい人が好き」の一言があなたの株を下落させる4つの理由



以下、某大学のカフェテリアで隣の席に座っていた女子の会話である。

A子「ねぇねぇ、今の彼氏のどこが好きなの?」
B美「うーん、優しいところ!」
A子「優しい?!・・・具体的にどういうところ?」
B美「心配してくれるし・・・」
A子「心配するって別に誰にでもできることじゃん」

相手のどこが好きなのか、はっきりとした答えを持たないまま
「ただなんとなく付き合っている女子」が多い。

「ただなんとなく・・好き。それにすごく優しいし」

それでいいのか?!女子の皆さん!!
「彼の優しいところが好き」と答えてはいけない4つの理由を考えていきましょう。

ぼんやりした人

男性を選ぶ上での自分の判断基準が明確にある人であれば、「収入が高いところ」「生産性のある会話ができるところ」などとすぐに回答できます。

恋人に求める条件を普段からあまり意識をしていない女性の場合は、恋人に対して漠然とした「何となく好きだから一緒にいる」

また「優しい」とは非常に曖昧な言葉。「彼の優しさが好き」というのは、何も伝えていないことに等しい言葉なので、「あまり物事を深く考えない、ぼんやりとした人」と思われるでしょう。

すぐに騙されそうな人

「優しくすること」は打算でいくらでもできます。

男性は魅力的な女性が目に入ると、どうにかして自分のものにできないか?と必死で考えます。そのためにデートに誘い、自分に好意を抱いてもらうために、必死で相手に尽くすのです。

それは多くの男性が女性のためにする、表面的なレディファーストだけに限りません。必要があれば「あなたの悩みに寄り添い、心配してあげること」だってするでしょう。

もちろん全ての優しさが打算的におこなわれている・・とは言い切れませんが、「人は好意をもった異性に対して優しく接する生き物」であることを理解し、優しさ以外にも彼の人間性をしっかり見つめたほうがいいでしょう。

男を喜ばせるのが苦手そうな人

彼女に「あなたの優しいところが一番素敵」といわれて心から喜ぶ男性はあまりいません。

「優しい人=ただのいい人、ほかに秀でたところがない人」多くの男性がこのように解釈します。

そのため「優しいところが好き」というあなたの言動は、彼の男性としての評価を下げ、プライドを傷つける要因ともなっているのです。このような女性は、男性からすると「異性の喜ばせ方を知らない女性」とみなされ、恋人として高い評価は得られないことでしょう。

モテなさそうな人

好きな人には誰だって優しく接します。自分の気に入った女性を落とすために、優しさをみせるのです。彼があなたに優しくするのも言ってしまえば当たり前のこと。

モテる女性というのは、男性に少し優しくされた程度では興味をもちません。
というより、自分が興味がある男しか好きにならないのです。

一方で「優しい男性が好き」と語る女性は、「男性に少し優しくされるとすぐ好きになる女」とみなされることになります。また、モテる女性と比較すると、「男を選べていない」「モテない女性」という評価もくだされることでしょう。

彼女たちの恋愛は長続きする?!

「優しいところが好き」と答える女性は、ひょっとすると恋愛が長続きする傾向にあるかもしれません。

「将来、お金持ちになるポテンシャルがある男性が好き」
「誰よりもセックスがうまい男性でなきゃイヤ」
など、はっきりとした判断基準をもっている女性は、交際をする中で「この人、ちょっと違ったかも・・・」と関係を見直す機会が多くなるといえます。

「彼は優しいの♪」と漠然とした理由で相手と一緒にいるほうが、安定した関係が保てるのかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

男の優しさに騙されて痛い目にあわないように、冷静に相手をみつめる恋愛をしたいものですね♪

関連記事