2018.02.17

みんなが出会った『口で言うほどエッチがうまくない男』、どんなヤツだった?

「俺とエッチしたら離れられなくなるぜ」なんて言う男性。でも実際にエッチしてみたら全然よくなかった、なんて話、たまに聞きます。

そこで今回は、ガッカリしなくてすむように「口で言うほどエッチがうまくない男」についての噂を調査してみました。

爪が長い男

「妙に痛みをおぼえてよく見てみたら、爪が長くてゲンナリ…。そんな状態で触って欲しいとは思えません」(25歳/看護師)

エッチでは、男性は女性のもっともデリケートな部分を触ります。
本当に上手な男性なら、相手に痛い思いをさせないようにきちんとケアをしているはず。
爪が長かったり、爪の中にゴミが入って黒くなっていたりする・・・そんな男性に、何を期待できるでしょう?

人の話を聞かない男性

「私の話も聞かずに『なにする?先にお風呂?テレビ見る?』って矢継ぎ早に聞かれてちょっと面倒だったし、やっぱりワンマンエッチ系でした」(22歳/学生)

素敵な人間関係、素敵なエッチに欠かせないのはコミュニケーション。お互いが気持ちよくなるために、意志疎通はとても大切です。
人の話を聞かず、自分の言いたいことばかり話すのは、あなたを気持ちよくしてあげたい!というより、自分が気持ちよくなりたい!の気持ちの方が強い傾向にあるといえます。

自称・ドSな男性

「ホテル行く前から俺様発言してくる男性で、本当にドSな人って出会ったことないかも。結局『俺のすごいテクニック(笑)』に付き合わされるだけ…」(26歳/アパレル)

エッチの自慢をしてくる男性には、“攻め”テクニックに自信があるパターンが多いよう。誰かに「上手ね」とほめられたわけでもないのに、これまでの相手が優しさで演技してくれていたイイ反応に、勝手に「自分はうまいんだ」と思っている可能性もありますよね。

また、自称・大きい君は、根拠のないエッチへの自信を持っていることが多いという意見も。大切なのは大きさだけではない!本当に大切なのは「気持ちよくしてあげたい」という気持ちだ、という真実を、教えてあげたくなりますね。

自信の根拠はどこにある?

なぜだかエッチの自己評価が高い男性。その理由は女性から見れば理解できないことも多いでしょう。悲しいかな、根拠は何であれ、彼らが自分のエッチに自信があるのは真実なのです。「期待して損した…」とならないよう、女子も見極め力をつけたいものですね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事