2018.05.20

自分の両親に彼との交際を反対されたら、まずは「知る」こと

交際期間が長くなると、自分の両親に紹介したり、付き合っていることを話したりすることがあるかもしれません。もし、大好きな彼との交際を両親に反対されたら…?そんなときには、自分の強い気持ちをぶつけず、ちゃんと両親の意見を「知り」、彼を「知ってもらう」ことが大切です。

●心配するのは、親心から!?

大好きな彼との交際を反対されたあなたはきっと、悲しくなったり、嫌悪感を持ったりしていることでしょう。でも、両親にとってあなたは、とても大切な娘。恋愛だって、素敵なものにしてほしいですし、あなたに傷ついてほしくありません。だからこそ、交際相手の短所に敏感になってしまうのです。

ですので、心配する親心ゆえに、反対と言っているのかもしれません。両親が、あなたと彼の交際のなにを心配しているのか。それを聞いてみれば、彼と両親を結びつける糸口が、見えてくるはず。「なんで反対するの?」というあなたの気持ちをぶつける前に、まずは両親の気持ちを考え、両親の気持ちから探っていきましょう。

●両親が彼氏をどう思っているのかを知る

まず、どうして反対しているのか、彼をどんな人だと思っているのか、という部分に関して、両親の気持ちを知ることから。もしかしたら、両親は、彼氏のことを誤解しているのかもしれませんし、両親自身の経験から、「○○みたいな人はダメ男!」という先入観があるのかもしれません。

また、両親から見たあなたの彼氏と、あなた自身が見る彼氏では、見え方が異なります。目線や角度が違えば、見えるものも変わってくるもの。両親の「見え方」がわかれば、自分の「見え方」との差がわかるはずです。

いずれにせよ、両親が彼氏をどう思っているのか知らなければ、両親が思う彼と、あなたから見る彼に、どれだけ差があるのかを説明できません。反対されたときこそ、「いや、でも」と口を挟まぬよう気をつけ、じっくり両親の思いを聞いてみましょう。

●両親の理想を知る

両親にとってあなたは、とても大切な娘。恋愛だって、素敵なものをしてほしいですし、傷ついてほしくありません。だからこそ、交際相手の短所に敏感になってしまうのです。

心配する親心ゆえ、反対と言っているのかも。両親があなたと彼の交際の、何に心配しているのか?それを聞いてみれば、わかるかもしれません。両親の「見え方」がわかれば、自分の「見え方」との差もわかるはず。

●両親の思い、その「根拠」を知る

彼氏のことをどう思っているか理想を聞いたら、反対しているその理想の根拠を探っていきます。なぜ彼氏を○○な男だと思っているのか、どうして○○のような交際をしてほしいのか、なぜ○○のような付き合いはダメなのか。

しっかり理由を聞いていけば、「ああ、なるほど」と、意外と気が付いていなかった、いまの彼氏との問題点(あるいは問題になりうる点)が見つかるかもしれません。

理解できれば、課題をクリアできるまで、少し見守ってほしいとお願いしてみるのもいいでしょう。

両親の思いや、根拠をまで知ることができて、はじ初めて、あなた自身も「それに納得して、認めてもらうようにする」のか、「両親の考えに沿う必要はない」という決断ができるのです。


両親から見たあなたの彼氏と、あなた自身で見る彼氏。目線や角度が違えば、見えるものも変わってきます。

両親の「見え方」がわかれば、自分の「見え方」との差もわかるはず。、自分の気持ちを説明しやすくなるはずです。

●おわりに

多少微妙な空気が流れるとしても「もう、わかってくれなくていいよ!」と投げやりになってしまうと、より関係性が悪くなってしまうもの。しっかり両親の話を聞き、それに対して、きちんと彼氏のよさを伝えるのが◎。あなたも、彼との交際を反対されたときには、作戦立てて動いてみませんか?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事