2012.04.20

青春コンプレックスにも効く!大人のための青春っぽいデートのすすめ




青春コンプレックスというものをご存知ですか?
学生時代に青春を謳歌できなかった人が抱えるコンプレックスのことで、青春っぽいものに過剰に反応し激しく感情を揺さぶられてしまうのだそう。
(例;高校生の自転車二人乗りを見てしまうと涙が出る)

もし好きになった彼がこんなコンプレックスを抱えていたら、何とか解消してあげたいですよね。
あなた自身もどこか懐かしく初々しい気持ちを味わえる、大人のための”青春っぽいデート”の仕方をご紹介します。

集合は日曜日の朝10時

前の晩に彼の家に泊って、昼までだらだらして、やっとデートに出かける…。
中高生の頃はそうじゃなかったはず!
日曜日の朝、一人でどきどきしながら待ち合わせ場所に向かいましたよね。
ちょっと早めの集合時間ですが、がんばって早起きしてみましょう。

公園に向かいます

中高生のころってとにかくお金がありませんよね。デート費用の捻出も大変でした。
でも、公園なら無料で何時間でも過ごせちゃいます。


おすすめは「昭和記念公園」。
入園料400円程がかかりますが、サイクリングやボート、アスレチックもたのしめます。

移動は自転車二人乗り

涙が出るほどあこがれる人もいるという「自転車の二人乗り」。
実際にやってみると危なっかしく、そこまで楽しいものでもありませんよね。
一回やってみれば彼も満足するはずなので、あなたから誘ってあげて。

密着するだけでドキドキしちゃう初々しいカップルなら、お互いに十分たのしめるはず。うしろからぎゅっと抱きしめちゃいましょう。

上半身は薄着のほうが密着感があっていいかも。髪の毛は結ばず流すことで、シャンプーの良い香りを漂わせましょう。


飲むなら「カルピス」

THE青春の味・カルピス。
CMを意識して、自転車をこいで汗ばんだ彼の額に、冷たいペットボトルをこつんとぶつけイタズラっぽく笑いましょう。
彼に「今こそが青春」と思わせたら、あなたの勝ち。

制汗剤は基本的に「シーブリーズ」

制汗剤には、これぞ高校生の匂い!な「シーブリーズ」を使用しましょう。
すーっとする爽快感には学生時代の懐かしさが詰まっています。
「お疲れ様♪」と首筋にぺたぺたつけてあげると◎。

「お弁当作ってきたの」

おひるごはんがコンビニのおにぎりだとやっぱり残念。
ここはサプライズでお弁当を出したいところ!がんばりましょう!

水筒の中身は、寒いときはあたたかいもの、暑いときはキンと冷えたものが良いですね。
お茶や紅茶でほっと一息つきましょう。

バドミントンで遊ぶ

二人でキャッキャするなら、運動神経が悪くても何となくごまかせるバドミントンがおすすめ。
たとえ持っていくのを忘れても、お菓子を売っているような売店にラケットなどがセットになって売っているから大丈夫!
風の影響をもろに受けますが、それもたのしんで♪

バドミントンは元来ハードなスポーツなので、必死になりすぎると化粧・服装・顔つき等がかなり崩れる恐れがあります。羽に追いつけず転んじゃうくらいがベスト。あくまでもかわいく遊びましょう。


暗くなるまえに解散

大人になると、「夜に行ってこその公園」かもしれません。
でも中高生のころは、門限を気にしていましたよね。
「本当は暗くなっても一緒にここにいたい・・でも帰らないと・・」という胸の苦しみを思い出してみましょう。

きれいな夕焼けを見て、すこししんみりしながら帰ります。
この名残惜しさ・切なさが、まさに青春。

さいごに

ここまでエンジョイすれば、彼の青春コンプレックスも解消するはず!

今の私だけ見てればいいの♪ってことを彼にわからせつつ、あなた自身も”青春っぽいデート”をたのしんでみてください。

関連記事