2012.04.27

恋に疲れたら試してみたい!セカンド女子の楽しみ方


本気の恋はめんどくさい。セックスだけ楽しみたい。そんな女子は、恋愛の休暇中に、「セカンド女子」を楽しむ時期があってもいいかもしれません。

セカンド女子の男遊びの楽しみ方をお届けしていきます。

「今」を楽しめる

浮気相手だったり、セフレだったり、ふたりの関係がいつ終わってしまうのかわからないのが、気楽でいいのだとか。


刹那的な関係であるからこそ、セックスをさらに盛り上がるそうです。

自由でいられる

彼氏/彼女の関係になると相手の悩みを聞いたり、時間をあわせたりしなければならないのが面倒。


会いたい時に会いたい人にあって、ヤリたい相手とヤル。そんな発想をもつ彼女にとって、彼氏とは自分を抑えつける面倒な存在でしかないようです。

満足感が得られる

「彼女持ちのオトコに抱かれると最高」なんだとか。


「俺の彼女、マグロだからつまんないんだよね」こんな言葉を聞くと、マグロ女もマグロ女と付き合う男も、恋愛ゲームにどっぷりつかってバカだなぁと思うようです。


また、たとえ体だけであっても、自分を選んでもらっていることに少しばかり優越感を覚えるんだとか。

セックスに大胆になれる

とにかくセックスの快楽をとことん追求できる。そんな刺激的な時間がとても心地よいようです。


こんなこと言ったらひかれちゃうかも…と思うことなく、積極的におねだりできるのが楽しいとのこと。

オトコの本音を聞くのが楽しい

「抱きたい関係」のピロートークは、率直に恋愛やセックスについて語り合うことが多いそうです。

恋人とのセックス、女の嫌なところを赤裸々に聞くことができるので、「次誰かと付き合うときは、気をつけよ」と参考にすることもできるとのこと。

気分転換になる

仕事などでストレスがたまると、頭の中を空っぽにしたくなるときがあるんだとか。

性欲を自己処理するのも悪くないけど、たまには人肌にふれて刺激のあるエッチも楽しみたい。気分転換のひとつとして、セックスを楽しむ人もいるようです。

本命よりセカンドの方が幸せ?

セカンド女子とのセックスにハマる男の多くは、恋人とのセックスに飽きていたり、不満を持っていたりすることが多いようです。


恋人同士はセックスがすべてではないけれど、相性が悪いとなると話は別。セックスは異性としての魅力や愛情を表現するためにとても大切な行為だから、彼女とのセックスに不満を持っている男は、彼女を本命と語りながらも浮気を繰り返すのです。


そんな利己的な男と付き合うなんて、時間と金の無駄。そういう男とはセックスだけ楽しむのが賢い策。

おわりに

セカンド女子は、「抱きたい関係」という間柄を通して、快楽を追求するのみならず、男のリサーチも兼ねています。

 

好きな人ができたら浮気なんて絶対しない。彼女たちは、こんな理想論を捨てて生きています。

 

浮気をしない人間なんていない。これまで浮気の経験がない人であっても、これからはわからないし、ちょっとしたことをきっかけにセフレとのセックスにハマってしまう可能性は誰にでもあるから。


こう考えることで、地に足の着いた穏やかな関係を大切にできるようになるのかもしれませんね。

関連記事