2018.07.18

優柔不断の彼は無責任!?性格別の「彼の隠された心理」とは

こんにちは、美佳です。
「十人十色」という言葉があるように、人の性格はそれぞれなのは皆さんご存知でしょう。「男性はこう」というようなものだけでは対応しきれません。付き合う彼の性格、特に隠れた一面によって接し方もちょっと工夫しないと、関係が上手くいかないことだってあります。

■ロマンチストの彼は彼女より自分が好き♡

甘い言葉を囁いてくれたり、雰囲気の良いレストランに連れて行ってくれたりするロマンチストな彼は、もちろん彼女を喜ばせたい気持ちもあるでしょうが、それ以上に彼女を喜ばせている自分に酔っているのです…。そう、単に自己満足ということもあるんです。

ロマンチストな彼の心の裏には、相手に良く思われたいという承認欲求が潜んでいるので、彼がサプライズなどをしてくれた時にあまり喜んであげなかったら、彼の心はポキっと折れてしまうかもしれません…。

事実、筆者は過去にロマンチスト男子に六本木某所で、花束とルイヴィ〇ンのアクセサリー、シャンパン&フルーツ盛のサプライズで告白されたことがあるのですが、筆者の喜びがイマイチだったらしく「あんまり喜ばないタイプなんだね…?」とちょっと凹んでました。

付き合った後の記念日とかでサプライズするならまだしも、付き合う前にサプライズで告白するあたりが、もう自分に酔ってるとしか思えなくて引いてしまったのです。正直この状況でフるのも難しく、付き合って2ヶ月くらいで別れました。

■優柔不断な彼は思慮深いけど無責任…

レストランのメニュー表を見てなかなか決められない。服を買いに行ったもののあれこれ悩んで決められない。と、優柔不断でなかなか決められない彼には、決めることでのリスクや責任を負うことを避けたいという心理が潜んでます。

優柔不断な彼は思慮深い反面、周りから浮いてしまうのを恐れ、みんなに合わせようとする傾向が…。優柔不断な彼が「あ、じゃぁ俺もそれで」とか「同じので」と言ってしまうのはそのためです。

もし彼が優柔不断なら誘導してあげたほうがいいですね。例えば「ランチなに食べよっか?」と聞いた時に彼が「なんでもいい」というのなら「和食と洋食どっちがいい?」と聞いて、彼が「和食」といったら「こってりがいい?あっさりいい?」と聞いて…と徐々に選択肢を絞っていってあげたほうが決めやすいかも。

■あまのじゃくな彼は傷つきたくないから反対の態度をとる

優しくしたらツンとしたり、冷たくしたらちょっかいを出してきたり……そんな、あまのじゃくな彼に手を焼いている女子もいるでしょう。
彼があまのじゃくな態度をとるのは、本心がバレてしまうのを恐れていたり、バレたら恥ずかしいという変な羞恥心からくるもの。
傷つくのが怖いから、わざと反対の態度をとって自分を守っているのです。

筆者の前の彼も結構なあまのじゃくでした。過去に一度別れているのですが、彼が筆者のことを振ったのに彼から戻ってきましたし、『なんか彼の態度が冷たいな?私何かしたっけ?』と思って放っておいたら、彼の方からLINEが来たりで…。正直『この人なにがしたいんだろう…?』と思うことが多々ありましたね。

あまのじゃくな人って駆け引きっぽいことをして、こちらの反応をうかがったりするので、ストレートに愛情表現するタイプの人間からしたら結構疲れる相手ではあります。

じゃぁ、あまのじゃくな彼にはどう接したらいいのか、という話ですが、彼が「嫌だ」とか言っても一度は押してあげることですね。
映画に誘って、彼が「えー忙しいし…」と言っても「行こーよ!ね?」と押してあげたほうがいいです。本当に行きたくないなら「その日、用事あるから無理」ときっぱり断りますから、濁しているなら押してほしいのサインかと。

■終わりに

彼の隠れた一面を知って接し方を工夫すれば、すれ違い防止にもなります。
彼の表面上の性格だけでなく、隠れた一面を知ることが大事です(美佳/ライター)

参考文献:池田書店 渋谷昌三 著 『他人の心がわかる心理学用語辞典』

(ハウコレ編集部)

関連記事