2012.05.09

カレのウザい鼻歌をなんとかする方法7連発

カレの鼻歌がウザい…そんな人も多いのではないでしょうか。

好きなアーティストの歌を自信満々に歌われたくない、替え歌がキモい、松山千春や森山直太朗のモノマネをされるとトリハダが立つ…などなど、悩みもさまざまです。

そんなカレの鼻歌をなんとかする方法をご紹介します。

テレビやラジオをつける

カレが鼻歌を歌いそうになったら、すかさずテレビやラジオをつけます。

自然に、歌わせない方向にもっていくことができます。

「集中モード」にする

カレが鼻歌を歌いそうになったら、すかさず「今から作業するから、集中モードね!」と宣言します。

物音一つ立ててはいけない雰囲気を醸し出すのがポイントです。

カラオケに連れて行く

鼻歌が止まらないカレはひょっとしてストレスが溜まっているのかも。

カラオケで思う存分発散させてあげましょう。

自分から歌いだす

それでもカレが鼻歌を歌いそうになったら、すかさず自分から鼻歌を歌いだすのも手。

楽しそうに歌うことで、「今は邪魔してはいけない」と思ってもらえるかも。

冗談っぽく指摘する

「鼻歌好きだよね〜。やめてほしいんだけどな」と笑いながら冗談っぽく指摘します。

冗談をよそおいつつ、はっきりと「やめてほしい」意思を伝えることがポイントです。

何事もなかったかのように流す

カレの鼻歌がはじまったら、いったん深呼吸。

「ああ、機嫌がいいのね」と思うことで、何事もなかったかのようにスルーしましょう。

心の中で悪態をつく

どうしても鼻歌が治らないカレには、心の中で「このオンチ!」と悪態をつきましょう。

ケンカのときにうっかり言ってしまわないように!?

おわりに

いかがでしたか?

たかが鼻歌。されど鼻歌。
カレのウザい鼻歌を華麗にスルーして、二人の愛を深めましょう。

(きっちょん/ハウコレ)

関連記事