2018.08.08

愛情深まる!彼にあげてほしい「いつも大切にしてくれてありがとう」のご褒美

どうもあかりです。
敬老の日、母の日、父の日というものはあっても、「彼氏の日」というものはありません。
だけど、彼女のために普段から素敵なデートの計画や演出を考え、一生懸命に頑張っているという意味では、彼はそれくらいの評価に値するべきと私は考えます。

言うまでもなく、愛してくれていること、大切にしてくれていることに対して、普段からしっかりと感謝の気持ちを伝えることは重要。そうすることは、単に彼への恩返しになるというだけではなく、「もっと、大切にしてあげよっと」という気持ちを芽生えさせることができると思うからです。

そんなわけで今回は、そうした感謝を伝えるのにベストなアイデアをいくつかご紹介したいと思います。

1.マッサージしてあげるねっ

マッサージは、いつの時代も頑張る人への超王道なご褒美です。

仕事を頑張りながらデートの時間を作ってくれていること、デートでいつも荷物を持ってくれたりといったレディファーストをしてくれていること、いつも優しく大切にしてくれていること。そういった日頃の頑張りへの感謝として「今日は、マッサージしてあるから! ほら、うつぶせになって!」と提案してみてください。きっと彼は喜びます。

しかも、好きな人ってその体に触るだけで癒しと安心の効果がありますので、恋人同士でのマッサージは、家族やお店の人にやってもらうマッサージとは、また一段格が上の価値がありますので、さらにおすすめです。その意味でも。

たまに、彼の頭皮や足のニオイをこっそり嗅いで、「え、今何した?」「え? 何にもしてないよ(笑)」みたいなやりとりをするのも楽しいと思いますよ。

2.今日は私がごちそうしちゃう!

彼が普段は主にデートのときのご飯代ごちそうしてくれているのだという場合には、「今回は私が!」と名乗り出てあげることもいいアイデアです。

いつもちゃんと「ありがとう」という気持ちを心から伝えることができていますか? 「当たり前」と心のどこかで感じ始めてしまっていて、その「ありがとう」も形式的な、気持ちのこもっていない空っぽの言葉になってしまっていませんか? もしも仮に気持ちがちゃんと込められていたとしても、やっぱりこうして行動という形でお返しをしてもらえることではじめて、その感謝の気持ちは100%伝わるものなんじゃないでしょうか。

また、仮に彼が普段全然ごちそうをしてくれないという人でも、もちろんごちそう以外の部分で彼に感謝すべきポイントはあると思うので、そんな人の場合でも、ご褒美としてのごちそうはアリだと思います。今度からは、もうちょっと彼からもごちそうしてくれるようになるかもしれませんしね(笑)。

3.好きなもの詰め合わせお中元

個人的におすすめなのが、彼が好きな食べ物や飲み物などを詰め合わせたオリジナルギフト。

以前、彼が好きなコーラと、しょっぱいお菓子と、後は例えば彼が切らしそうになっていた普段使いのヘアワックスを詰めて、100均で買った包装紙でラッピングして「はい、普段頑張ってくれているご褒美です」と渡したら、びっくりするくらいに喜んでくれたことがあります。ひょっとしたら、誕生日やクリスマスのプレゼントより、感動してくれたんじゃないかな。

誕生日やクリスマスといった「プレゼントをあげることがデフォ」なタイミングよりも、「自分で発案して、完全に自分で彼のためにチョイスしたものをあげる」からこそ、彼は喜んでくれたんだと思います。お金もかかりませんし、本当に、おすすめなんです。今は夏だし、「お中元」と銘打ってみるも、ナイスセンスですね。

おわりに

冒頭で「あれ?」と思った人もいるかもしれませんが、日本には「彼氏の日」がないだけじゃなく、もちろん同時に「彼女の日」もありません。

あなたきっかけで、あなたと彼との間で、定期的にこうしたご褒美のやりとりを行う日ができれば、それはとても素敵な関係だなぁと思います。とはいっても、何月何日とか、決まって日である必要はなくて、本当に思いついたとき、「感謝、伝えたいな」と思い立った日が吉日で、その意味では、毎日がエブリデイなのです(懐かしいネタです)。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事