2012.07.13

男子校出身者にありがちなこと・7連発

  
中・高6年間をどう過ごすかで、人の人生は大きく変わるようです。
共学に行くか、男子校(女子校)に行くかは、人格形成においてとても重要な要素となるかもしれません。

あなたの彼は男子校?あてはまるところがないかチェックして、上手に付き合える女子になりましょう。

1.男同士の友情にこだわる

共学や女子校に比べていじめが少ないと言われる男子校。学園祭や運動会がアツい学校も多く、男性同士の友情が強固なものになるのもうなづけます。

デートに誘っても、あっけなく「あ、ごめん!今週末は●●と飲みだから」と言われてしまうことも。仲間をとても大切にしているんですね。

2.無茶するのが好き

共学でぬくぬくとリア充ライフを満喫した男の子にはない最大の特徴は「無茶がするのが好き」ということ。

サービス精神が旺盛なのか、はたまた度Mなだけか。「ノリ・場の空気・バカな心」をとても大切にしながら生きています。

飲み会のコールで率先して一気をする人は、男子校出身者に多いと言えるでしょう。みんなでバカ騒ぎしたいという精神は、大学入学後も受け継がれるようです。

3.ヲタクっぽい

女子の目を気にする必要がないため、自由にのびのびと過ごせるのが男子校の魅力。1つのことに打ち込み、ヲタ道へまっしぐらと言う人が多いのも特徴です。

アニメ、鉄道、哲学など、得意分野があるのはとても魅力的ですね。なんと、全体の6割強がヲタであるとの声も。

4.おしゃれにこだわりがある

異性との出会いが極端に少ない彼らは、フツ―にしていてもモテないため、とにかくおしゃれに精を出します。

髪の毛にメッシュを入れたり、バイト代を洋服につぎこんだり。都内近郊のリア充グループは渋谷&原宿に出没し、「お買いもの→カラオケ(たまに合コン)」が定番。

※もちろん、自分の外見にこだわらない人も多数います。男子校出身者は、堕落するか(=ヲタ化する)/リア充の道を外れないように必死にしがみつくか(=シャレ男化する)の二つに分類ができるようです。

5.女子と距離を縮めるのが苦手

女性と縁遠い環境にいたため、女性とのかかわり方がどこか不自然なのも男子校出身者の特徴。極端な場合は、女性は聖女か娼婦かのどちらかでしか見えないというケースも。

また付き合う相手の理想も高く、黒髪で薄化粧、控え目な女性を礼賛したり、強い女性を嫌ったり。処女を神聖化している傾向も。少し女の子に幻想を頂いているのかもしれません。

6.レディファーストはできれば避けたい

気遣いが苦手なのも男子校出身者によくあることです。

デートで女の子はおしゃれをしたがるということを知らずに、歩きにくいハイヒールをはいたまま長距離を歩かせたり、重い荷物を持たせたり。

さりげないエスコートが苦手なようです。いつでもお嬢様扱いしてほしいという構ってチャンとはあまりうまくいかないかも。

7.女子のわがままに振り回される

女子の扱いに慣れていないのも男子校出身者ならでは。そのためわがままな女子と付き合い、さんざん振り回されてしまうなんて人もちらほら。

男子校で心身ともに鍛えられて育ったため、我慢強い一面もあります。好きになった女の子にはバカみたいに尽くし、へとへとになってしまうなんていう不器用さもなんだかカワイイ魅力の1つ。

あわせてよみたい!

【ハウコレおすすめ記事】
女子校出身者にありがちなこと・9連発
http://howcollect.jp/article/3141

女子校出身のあなたは、絶対チェックしておきたい!

おわりに

いかがでしたか。
あなたの身近な男子校出身者には当てはまったでしょうか。

男子校育ちの彼と付き合う際には、ぜひ参考にしてみてください。

(きっちょん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事