2012.07.18

夏のイベントは彼氏と過ごしたい!一夏限定の“イチ夏彼”の作り方

夏は花火大会にプールに、彼氏がいた方が絶対楽しい!でも彼氏がいないというあなた!今からでも遅くありません。花火もプールも一夏限定の彼氏と行って、楽しい夏の思い出を作りましょう。そんな“イチ夏彼”の作り方をお教えします。

1、女友達と海へ行き、ひたすらナンパ待ち

夏と言えば海、海と言えばナンパ。夏の海は新しい出逢いので宝庫です。女友達とビーチでのんびりしているフリをしながら根気よくナンパ待ちをしましょう。


回転良くナンパ男たちと話をして、何人か番号をGETし、誰をイチ夏彼にしようか、後でゆっくり考えるように。

2、夏フェスで右も左もわからないフリをする

海以外での出逢いスポットの王道と言えば夏フェス。


でも夏フェスは出逢い目的の人より本当に音楽が好きな人たちの方が多いので、右も左もわからない素人アピールを忘れずに。そんなあなたにはきっと優しく案内してくれるイチ夏彼が現れるはず。

3、電話帳に眠っている久々な男に「花火に行こう!」とメールをする

イチ夏彼は新規の出逢いでできるとは限りません。良い物件があなたの携帯に眠っているかも。


普段は「飲みに行こう」とか「遊ぼう」とは言いにくいものだけど、「花火行こう!」なら気軽に声をかけ易いもの。花火に誘われたということは、何か特別な意味があるのかと男も勘違いするので、イチ夏彼にするには手っ取り早い!

4、LINEで友だちに出てきた男に片っ端から笑顔のスタンプのみを送りまくる

電話帳に眠っている久々男も、わざわざメールをするまでもない男ばかりだなぁと思ったら、LINEで「必殺スタンプ攻撃」をしてみましょう。


とにかく笑顔のスタンプのみを色々な男に送りまくる。脈ありの男であれば「久しぶりー」「元気―?」「どうしたのー?」などと返信をしてくるはずなので、そこから会話を続けてみましょう。


一度LINEで会話が始まると、終わり方が難しいので、必ず「じゃあ今度久々に遊ぼうよ」という話になるはずです。そこからイチ夏彼を見つけよう。

5、FacebookやTwitterで「今年は花火行けるかなー」と呟いてみる

さらに、LINEをするまでもない、という場合は、相手の方から自分の情報をキャッチアップしてくるFacebookTwitterを使いましょう。


独り言のように「今年は花火行けるかな―」と呟いてみて、コメントやメールをしてきた男がいたらラッキー。少なくとも花火に行ける男はGETできます。

おわりに

これだけやったら夏イチ彼を1人ぐらいは作れるはず。夏に始まった恋は、季節要因が大きいので、夏の終わりに一緒に終わってしまうことが多いけど、それが夏以降まで続けば儲けものだし、続かなかったとしても、楽しい夏の思い出の一ページは作れるはず。

イチ夏彼と一夏限定の恋を楽しんで!

 

関連記事