2012.08.21

切りたくないけど、ピンは嫌だ!微妙な男とのピンアポを避ける方法


男はあの手この手を使ってピンアポを取りつけようと仕掛けてくるもの。お金持ってそうだし、そんなに悪くはないけれど、タイプではないしピンアポするのは面倒臭い。

そんな飲み会要因やご飯要因で一応キープしておきたい人からの誘い文句に対する回答方法をお教えしましょう。


誘い文句1:「飲みに行こうよ」

回答:「良いねー。皆でパーっと飲みたい気分!」


 

「飲みに行こうよ」という誘いは、ピンなのか複数なのか微妙なところ。どちらにせよ

「皆で」という回答をすることで、相手は「2人で」とは言いにくくなってしまいます。

しかも、全く悪気がないように聞こえるのでGood

誘い文句2:「いつ空いてるの?」

回答:「友達と日程調整して連絡するね」


 

「いつ」と聞いてくるのは完全なるピンアポのお誘い。勝手に友達の日程も調整しちゃいましょう。

誘い文句3:「○日空いてる?」

回答:「その日ちょうど友達と約束してたから一緒に飲もう!」

 

具体的に日程を指定してくる場合、相手の都合で勝手に日程を決められるか、パーティーやイベントなど、何か美味しい案件のお誘いの場合のどちらか。勝手にピンアポの日にちを指定されるとウザいので、友達の存在をチラつかせるものの、空いている事はアピール。そうすれば美味しい案件のお誘いの対応が可能に。

誘い文句4:「美味しいイタリアンのお店この前見つけたんだよね」

回答:「わー嬉しい!私の仲良い友達にイタリアン超好きな子いるからその子と一緒に行くね!」

 

どんなに美味しい料理でも興味ない人とピンで食べる料理は美味しくないですよね。勝手に友達も誘ってしまいましょう。もう後には引き下がれないので、しぶしぶ彼の友達も呼んでくれるはず。

誘い文句5:「飲んでるー?」

回答:しばらくしてから「飲んでたよー。もう寝るところー。」


リアルタイムのお誘いは向こうがピンの可能性も複数いる可能性もあるけれど、ピンで遅い時間だと最悪。そんな時は帰宅してしまったテイにして回答をしましょう。

きっとまた改めてお誘いがくるはず。

 

おわりに

いかがでしたか?奢ってくれる便利な人はキープしておくべきだけど、ピンアポをしてしまうと後々色々面倒くさいもの。つかず離さず、お互い嫌な思いをしないよう適度な距離感を保ちましょう。

関連キーワード

関連記事