2012.09.06

結婚する前に経験しておきたい!7種類のオトコとは?

彼氏に一筋なのもいいけれど、たまには「冒険」したくなることもあるもの。

人生で一度は経験しておきたい、ちょっと危ない男性を集めてみました。

1.顔だけの「イケメン」

だれしもが一度はあこがれる「イケメン」。結婚となると話は別ですが、恋愛では相手の顔が気になるものです。


一度だけでいいから顔だけをみて、とびっきりのイケメンとの恋を経験してみたい?!

 

2.パトロンの「オジサマ」

小説や漫画でよく出てくる、お金持ちで紳士なオジサマ。普段は手の届かない世界を見せてくれたり、大人の恋愛作法を教えてくれたり。

世界を広げ、大人の女性に一歩近づくことができるかも。

3.とことん最低な「ダメンズ」

最低の「ダメ男」と付き合ってみるのもある意味おススメです。ギャンブラー、ドリーマー、ヒモ、浮気症など。

ダメンズを経験しておくことで、どんな人と結婚しても「アレよりはマシ」と思えるため、おだやかな心で結婚生活をおくることができそうです。

4.アレが上手な「遊び人」

やっぱり一度は経験してみたいのが、セックスが上手なヤリチン。

未知の世界を経験することで、経験値が一気にアップしそうです。ただし、うますぎる男の場合、中毒性があるので注意して。

5.ボーイッシュな「レズビアン」

「私、女性もいけるかも」と思ったこと、ありませんか?


そんなときは、勇気を出してレズビアンの女性と経験するといいかも。新しい扉が開けるかもしれません。


6.恋愛ツウの「モテ男」

見た目はイマイチなのに、彼女はいつも美女。常に告白されっぱなしで、モテモテ。なぜか女性を虜にする、フェロモンあふれる「モテ男」と、一度は恋に落ちてみたいもの。

恋愛力が磨かれそうです。

7.純粋でういういしい「ティーンエイジャー」

気になるのが、まだあどけなさの残る少年との恋。

「すこしオトナのお姉さん」として、いろんなことを手取り足取り教えてあげましょう!

おわりに

いかがでしたか。


今回紹介した恋愛のカタチは、ちょっとキケンな香りがするものばかり。冒険しすぎて、深みにはまりすぎないように注意が必要かもしれません。

関連記事