2012.09.25

出会いの秋到来!番号交換したメンズの名前と顔を一致させる方法


夏も終わり、人肌恋しくなってくる季節。出会いの夏は終わってしまったけれど、実は秋も出会いの季節って知ってました?学園祭に、合同運動会、ハロウィンパーティーと、出会いのイベントが秋には沢山!でもちょっと待って!番号を交換して後で連絡がきても、「あれー、この人誰だっけ??」なんてことありませんか?

せっかく番号を交換したのだから顔と名前は一致させて覚えましょう。一度番号を交換した人の名前と顔を一致させる方法をお教えします。


交換時:その1、電話帳登録は名前+ト書きで

その人と出会った場面の状況やその人の特徴を一緒に登録します。例えば学園祭で焼きそばを買おうとしている時に声をかけられたなら「名字+学園祭名+焼きそば」という風に。よくその人の大学名や会社名を登録しますが、それだけだとだんだん記憶は薄れていくので、そのシチュエーションが思い出せるよう具体的に!

交換時:その2、フルネームで交換

とし、ひろ、かず、だいすけ、ゆうき……etc

名前だけの登録だと同じ名前が何人もいるので、誰が誰だか全くわからなくなります。面倒でもフルネームを漢字で聞いておきましょう。フルネームを聞いておけば、あとでFacebookでも探す事ができるので、一石二鳥。

交換時:その3、その場でLINEのID交換

LINEは自分の顔を登録している人が多いので、その場で交換すれば顔と名前が一致。顔を登録していない人の場合は、一回やり取りをして相手を印象付けましょう。

交換後:その1、自分の写真を送る

交換後連絡がきたけど全然覚えていない!と言う時は、顔を思い出すために写真を送ってもらうようにしましょう。でもいきなり「写真送って!」というのはおかしいので、まずは自分から写真を送ってみましょう。自然な流れで「らーめんなう☆」などと今の状態を実況中継しながら「○○くんも写真送って~」とおねだりしましょう。きっと彼も送ってくれるはず。

交換後:その2、かまをかけてみる

全く覚えていないくせに、「あー、あの時は楽しかったね!あのあとどうした~?」などと、当たり障りない会話をしておけば、その時の詳細の話に踏み込んでくれるので、どこで会った誰か思い出せるはず。あくまで「しったか」のスタンスを貫いて!

交換後:その3、携帯を無くしたふりをする

「携帯この前なくしちゃったから全部番号消えちゃったの!ごめん、誰ですか?」と聞いてみましょう。だいたい「○○で会った○○だよ」と返してくれるはず。番号が消えたふりをすれば相手も寛容になってくれます。

おわりに

あまり覚えていないのに会ってみたら大失敗!!なんてことにならないように、番号を交換した人はしっかり覚えておくor思い出しておきましょう。出会いの秋を楽しんで!

関連記事