2012.11.10

ベッドの中で会話を楽しむための6つの方法

毎晩セックスだけしているようでは、そのうち彼に飽きられて捨てられちゃうかも?!長く愛されるために大切なのは、行為のあとに「愛のささやき」をすることなのです。

今回は二人の間のピロートークを盛り上げるための6つの方法をお教えします。


携帯の電源はオフにする

ベッドでいちゃいちゃする時間に携帯電話は不要。「たまには電源をオフにしてお話しようよ!」と彼にお願いしてみましょう。


退屈になるとついつい画面をのぞいてしまって、隣にいる彼女に興味がなくなってしまうという彼の気もこれで上手に引くことができます。

テレビはつけない

携帯と同様です。テレビがあると会話をする必要がないので、せっかくの愛の時間も台無しに。


テレビの騒音はムードの欠片もありませんよね。電源はオフにして、代わりにお気に入りの音楽でもかけてみましょう。

デリケートな話はしない

ベッドの中で、お互いの恋愛観や過去の恋愛について語るのはルール違反。相手に嫉妬させようとわざと異性の話をする意地の悪い女は、愛されないので気をつけましょう。


いちゃいちゃタイムこそ、寛大な心をもって、愛を深めることが大切なのです。

ロマンチックゲームをする

ロマンチックゲームとは、「お互いに相手の好きなところを5つ言い合う」という単純なお遊びです。バカバカしいと感じるかもしれませんが、一度試してみる価値はあります。


きっと彼のことをもっと好きになったり、2人の距離が縮まったりするはず!

相手をバカにしない

男はいつでもかっこつけていたい生き物です。特に、セックスをするときはいかに彼を上手にたてられるかが重要となります。間違ってもアレが機能不全になるようなエッチのテク批判はしないでくださいね。


ホントは思っていなくても、「大きいね」「すごい」「こんなの初めて」の三拍子をノンストップで繰り返すことが愛される女のマナーです。

ときどきハグをする

セックスの後、多くの男性は疲労と眠気に襲われるので、そっとしてあげましょう。腕枕を強要したり、彼にべったりくっつくのはNG。


たまーにハグして、上目遣いぐらいがちょうどいいんです。

おわりに

どれも今日から実践できそうなものばかりですね。

もっと彼に深く愛される女子を目指して頑張ってください。


参考記事:10 ways to pep up your pillow talk time

http://www.magforwomen.com/10-ways-to-pep-up-your-pillow-talk-time/

MagforWomen

関連記事