2012.11.15

クリームチークが決め手!ほんのりすっぴん肌チーク

まるで素肌のようなモチモチ肌にほんのりピンクの頬。
そんな少女のような肌になれるメイクをご紹介!
普段からナチュラルメイク志向の人は必見だよ☆

メイクのポイント



ポイントは、
・ファンデーションを使わない本当のツヤ肌ベース
・肌なじみNo.1のクリームチークでほんのりとしたチークの色づき

では、メイクのやり方を見てみよう!

パール系下地



パール感の強い下地をほお、あご、おでこにのばす。
パール系下地を使うとクリームチークがなじみやすくなるよ!
オススメは105eのラブピンクハイライター ¥798。


コンシーラー

くすみや肌荒れが気になるところだけコンシーラーをつける。
ファンデーションを全体に塗らないので、より素肌っぽい仕上がりに!


クリームチーク

クリームや練りタイプのチークをのせる。
頬骨へ向かってではなく、頬の内側(鼻筋寄り)にのせると自然な上気肌に!
また、指づけするとムラになりやすいのでスポンジパフでのばすと綺麗に仕上がるよ。



オススメのクリームチークはコチラ↓
CANMAKE クリームチーク No.CL02 クリアラブソングピンク \609


ルースパウダー

ヨレ防止にラメ入りルースパウダーを薄くのせる。
また、ハイライトを目のくぼみや目の下に入れるとふっくら肌に見えるよ!

完成!

これですっぴん風チークの完成!
ツヤのあるモチ肌にチークが自然に色づいて、ハッピーでかわいらしい雰囲気に。
いつもはしっかりメイクでも、たまにはこんなメイクで素のアナタの良さをアピールしちゃおう!


関連記事