2012.11.14

美と健康と人間関係

それぞれを別々に考えるのは 掻い摘んで一箇所を磨いているに過ぎないのでは無いでしょうか?
こんな人に成りたい と言う願望と 自分の姿は全く違うものであったりします。
心がぐちゃぐちゃしていると、5年後にはそれが顔に出てきます。
顔だけが全てなあなたに ちょっと考えて欲しい事は、、、

顔だけでモテる女性が幸せになる確率

顔が可愛いと結構何でも許されるのは若いうちだけです。
歳を取って行くにに連れて 顔は老けていきます。
それだけではなく、今までの精神状態や根性が 顔に出てきます。
顔で射止めた男性は 心で繋がることが難しく、 その場合大体が仮面関係で、
心の繋がりが無ければ無い程 破局は目に見えています。
裏切られたっと思ってしまうあなたは キヅ付き 悲しみ そしてもっと可愛くなろうと まつげを一層塗りたくって 男性をゲットしようとしますが 本気ではなく、なんとなくの自慢の材料か、或いは不安の保険の様に男性と付き合うのです。
その為心の中では何時も寂しいでしょう。

健康である事

健康である事の条件は体です。
もちろん体の健康は欠かせないでしょう。
でも 心の健康はどうでしょう?
あなたが選ぶ側なら、 健康な体の嫌な人と 健康に少し問題がある素晴らしい人の どちらを選ぶでしょうか?
両方優れているに越したことはありませんが、、、
これだけサイバー化している社会の中で、本当に健康な精神はどうやって身につけたらいいでしょうか?
そしてその心の健康はどの様に保てばいいでしょうか?

心の健康の意味

何事も無く 温和な人が心の健康保持者ではありません。
何か起きた時への免疫も無く 一気に崩れてしまうでしょう。
私が思う心の健康とは、喧嘩も出来て、それをプラスに消化出来て、
”シコリ”にして残さず、信じる形を一生懸命つら抜く人だと思います。
もしそれがままならない場所にあなたが身を置いているならば、それは間違った居場所に居るからです。でも解って貰える事が全てでは有りません。
がっかりしないで、自分は自分をつらぬけばいいでしょう。
人に言われて納得のいかない行動をする事は 不健康に繋がっていくでしょう。

総合すると、

優しさは、弱さでは有りません。
強さは、傲慢になってはいけません。
メリハリを付けることが大事だと思います。
流されず 押さえつけず、認める事も、理解力の限界を見極めることも、、、大事です。

体は心に比例します。
心を健康に保てば、長い意味で健康に生きていけるでしょう。
人を妬んだり 恨んだりしていると 自分が病気になってしまうし、
ブスになっていくでしょう。

顔は大事です。
自分で無い誰かになろうと お化粧ばかりに気を配っているより、
自分をもっと見て、自分のチャームポイントを探し、生かしてあげよう。

鏡を幾つも壁に掛けて、何時も自分が見えるようにしていると、だんだん美人になってきます。
それどころか 自分が少しづつ好きになってきます。
これは論理的にも証明されています。 
トイレや食卓にも置いてみると良いですよ。

関連記事