2012.11.22

誤解してない?デートにまつわるウソ&ホント

デートと言えば、お互いの家に入り浸ったり、1日のほとんどをベッドの上で過ごしたり・・思い返してみれば、目的もなくただ一緒に過ごすだけという人も多いのではないでしょうか。

今回は多くの人が誤解している「デートのウソ&ホント」を明らかにしてみました。ぜひ一読して、恋愛上手へと一歩前進してみてください。

デートはエンターテイメント

これは真実です。


映画を見に行ったり、夜景のきれいなレストランへ行ったり、ふたりで非日常を味わうのもデートの楽しみのひとつ。ここ最近、ふたりで楽しむための創意工夫を怠ってはいませんか?

デートは恋愛関係そのもの

これは嘘です。


デートは恋愛関係を築く「きっかけ」になりますが、1回や2回のデートですぐに恋人同士になるわけではありません。あせらず急がずに、ゆっくりと愛を育むぐらいがちょうどいいのです。

デートは相手を知るチャンス

これは真実です。


相手にきちんと関心を向けられていますか?彼の好きなもの、キレイと感じるもの、笑いのツボに、あなたはどのぐらい共感できるのか。彼が絶対にゆずれないと思っていることに、あなたはムリなく譲歩することができるのか。デートは、こんなポイントを確認するためにもあるのです。

デートにはセックスが付き物

これは嘘です。


セックスをするのは自由です。ただそれによって、自分の判断力が鈍らないように注意しておく必要があるでしょう。何一つ相手に敬意を抱いていないのに、相手のカラダを気にいったばかりに「恋をしたのではないか?」と錯覚することがあります。

デートは学びの場

これは真実です。


誰でも異性に求める条件をいくつか兼ね備えているはずです。デートとはそれらの条件が自分にとってどれだけ大切なのかを見直す機会でもあります。複数の人とデートを重ねることで、本当に自分が幸せになれるのはどんな男性といるときなのかがわかってくることでしょう。

おわりに

いかがでしたか。

デートはセックスが目的ではなく、相手を査定する場ということですね。1人の男に固執しすぎて、冷静さを見失わないように注意して、いろんな人とデートを楽しんでくださいね。

 

参考文献:エリザベス・ヒルツ『恋はちょっとわがままがうまくいく!』

関連記事