2012.11.23

恋がうまくいく!わがままな女になるコツとは?


幸せに満ち溢れる恋をしていますか?心が苦しくなったり、相手のことを思うだけで憂鬱な気分になったり、そんな恋を繰り返してしてはいませんか。

そんなあなたに「わがままな女のススメ」をご紹介します。恋愛上手な彼女たちの行動傾向を学んで、心が沈んでしまう毎日におさらばしてくださいね。

好きな男を特別扱いしない

わがままな女というのは、いつも自分の気持ちや感情に素直に生きてます。相手が誰であっても、「自分の気持ちを素直に伝えて行動する」、これが彼女たちの恋愛ルール。


姑息なテクニックを使わないので、いつも自然な態度で振る舞うことができ、そんな姿が、男性にも魅力的に映るのです。

ふさわしくない男は切り捨てる

自分に好意を持ってくれる男性が身近にいるけど、自分はその気になれない。そんなときは「切り捨てる」ことも大切です。


ときどき、自分を好きと言ってくれる男をそばにおくことで、「心の安定」を得ようとする女性がいます。キライじゃないからとりあえず付き合う、そんなことを繰り返していると、本気の恋をするチャンスを逃します。

駆け引きをしない

恋には駆け引きがあるから楽しいというのも一理ありますが、駆け引きに満ちた恋愛は、大抵、悲惨な結果を招きます。


本当は好きなのに、好きでもない素振りをみせて相手の気を惹こうとしてばかりいると、そのうち自分が疲れてしまいます。

「会いたい」と伝える

好きな人ができると、デートに誘ってもらえるようにしむける女がいますが、そんなふうに相手をコントロールするのは恋愛ベタな証拠。わがままな女は「計算高さ」こそ、自分を不幸にする一因であることを知っています。


会いたい、そう思ったら素直に伝えることで、物事もスムーズにすすみ、いつも相手との意思疎通が上手にとれるのです。

相手を変えようとしない

「わがまま=相手をコントロールすること」と捉えるのは、間違いです。


「相手を変えたい」、そう思い始めたら別れる。これがわがままな女の考え方です。相手を変えようとしても、恋はうまくいきません。

先のことは考えすぎない

本当はもう恋愛感情なんてないのに、相手の将来性やスペックばかりに目がいって、別れられない・・そんな関係を続けていませんか?


今は可能性にあふれる彼も、5年後、10年後、どうなっているかは誰にもわからない。そうやって気持ちを切り替えることで、恋によって得られる幸せの本質を見失わずにいられます。

おわりに

いかがでしたか。今よりも自分の感情や気持ちに素直に生きられるようになったら、おのずと恋も人生もキラキラ輝き始めることでしょう。ぜひ実践してみてくださいね。


参考文献:エリザベス・ヒルツ『恋はちょっとわがままがうまくいく!』

関連記事