2012.12.11

ダメンズばかり選んでしまう女の特徴とは?

こんにちは。コラムニストのLISAです。「ダメな男なのはわかっているけど、彼を支えられるのは私しかいないから」と言って、相手に依存して甘やかしてしまう女性。そんな女性の多くが、ダメンズにハマりやすいのと同時に、共依存に陥りやすいタイプでもあるのです。今回は、共依存に陥りやすい人の傾向を参考にしながら、ダメンズばかり選んでしまう女性の特徴をチェックしてみましょう。当てはまる項目が多いほど、ダメンズにハマりやすいのかも。

1.依存男性とばかり付き合ってしまう

ギャンブルやお酒、DVなどの依存傾向がある男性と付き合うことが多い女性は要注意!共依存の恋愛に陥る女性に一番多く見られるのが、何かに依存している男性ばかりと付き合ってしまう傾向があるのです。まずは、今まで付きあってきた彼はどうだったか?共通していることはないか?ということを少し考えてみて。

2.根っからの恋愛体質である

基本的に、男性よりも女性の方が恋愛体質ではあります。しかし、周りから「彼氏ができると付き合い悪くなるよね」と思われてしまうほどの恋愛体質は危険かも?恋愛中心の生活をしている女性ほど、周りが見えなくなって、結果的にダメンズに引っかかってしまうのです。「彼のことしか考えられない!」なんてときは、一度、彼と会わない時間を作って、第三者目線から冷静に自分を見直してみましょう。

3.相手を放っておくことができない

「束縛のしすぎでいつも彼と言い争いになる」「自分がいないと彼はどんどんダメになっていく」なんて、心のどこかで思ってはいませんか?男性って不思議な生き物で、こちらが尽くせば尽くすほどダメになっていってしまうのです。彼を素敵な男性に変えたいのであれば、放っておいてあげる時間も大切です。自由に遊ばせるということではなく、彼が変わっていく姿を黙ってそばで見てあげるのです。

4.自分より相手の幸せを願ってしまう

幼い頃に親から愛された記憶がない人や、友人や恋人にひどい裏切りをされた経験がある人。もしかすると、自分は幸せになっちゃいけない人間だと思い込んでいませんか?でも、そう思い込んでいる人ほど、誰よりも幸せになりたいと思っているはずなのです。

そんな思いから誰かを幸せすれば、自分も幸せになれると考えてしまいがちですが、まずは、自分が世界一の幸せ者になってやるというくらい、自分の幸せだけを考えてみましょう。

5.同じパターンで終わる恋愛が多い

周りの友だちから「あんな男やめておきなよ」と言われても別れられずにいたり、不倫相手や浮気相手など、セカンドとしての恋愛ばかりしていたりと、いつも同じパターンの恋愛を繰り返している。それって、もしかすると、ダメな男性に尽くしている自分が好きなだけではありませんか?本当に彼のことが好きなのか、尽くしている自分自身が好きなだけなのかを見極めるのも大切なことです。

6.必要とされることで自分の価値を見いだせる

誰かに必要とされることを嬉しいと感じるのは当然かもしれません。しかし、誰かに必要とされていない自分には価値がないと思ってしまうのは危険かも。自分が尽くすことで相手から必要とされる。相手も尽くされていることで必要とされていると思う。その結果、共依存がうまれるのです。ひとりでいることを孤独と感じて不安になるのは危険信号のサインだと思いましょう。

おわりに

お互いを支え合うことは大切です。しかし、支え合いの仕方を間違えてしまえば、ただ、依存しあっているふたりにしかなれません。まずは、自分自身を大切にしてあげるようにしましょう。


(著:LISA/ハウコレ)

関連記事