2012.12.11

急に結婚を迫るようになった彼の心理とは?

付き合っているカレが、これまで結婚の話は一切しなかったのに急に結婚を意識しはじめて、困った。という経験はありませんか?そんなとき、どう対処するのがベストなのでしょうか。今回は、急に結婚を迫るようになった男性の心理に迫り、ベストな選択を考えます。

理由1:モテなくなったとき

まずはどんな時に男性が結婚を意識するようになるのかをケース別に見ていきましょう。急に結婚を考え始めたカレは、自分自身がどこか守りに入っている可能性があります。

たとえば、合コンに行っても前ほどモテなくなったというのが代表的。年齢を重ねても男性として相応の魅力がないため、若い女性の目にとまらなくなります。若さと勢いだけが取り柄の男性は、結婚したら粗大ゴミになるだけです。

理由2:仕事がうまくいかなくなったとき

仕事で失敗を繰り返しているとき、男性は結婚に安住の夢を見ます。そんな男性は、仕事がうまくいかないのは家庭がないからだと短絡的に考えます。

逆に、多少困難な仕事でもバリバリとこなせる能力のある男性は、仕事と結婚を結び付けて考えません。当然ですが、仕事さえできない男性とは結婚するメリットはありません。

理由3:逃げられそうなとき

あなた自身が彼よりも輝いて見えるとき、カレはあなたを手放そうとはしません。また、自分の目の前から離れていきそうなものほど魅力的に見えるのは回転寿司のネタと同じです。彼自身が魅力を失いかけている場合は、魅力的なあなたを失いそうになる不安に悩んでいる場合があります。

理由4:なんとなく

意外と多い理由がこれです。つきあいが長くなりあなたとの結婚は考えているけれど、
ちゃんとプロポーズするのがなんとなく恥ずかしいからだと言います。「そろそろ結婚でもしようかなー」などと言い放ったカレには、即刻土下座させてプロポーズし直させましょう。

では、どうすべきか?

男性としての自信をなくしていないか、仕事がうまくいっていないのではないか、自分の魅力を失いかけているのではないかなどのポイントをチェックしてみましょう。どれかに当てはまり、結果急いであなたにプロポーズしてくるような男性とは、残念ながら結婚のことは考えない方がいいでしょう。

おわりに

今は仕事をしたい。もう少し遊びたい。女性の気持ちと男性が望む結婚のタイミングはなかなかうまく合わないものです。

結婚相手選びで重要なことは、自分と一人で向き合うことや、仕事のプレッシャーに一人で勝てないような男性は、たとえ二人になってもうまくいかないということです。あなたにプロポーズしてくる男性は、はたして結婚向きの男性かどうかしっかりと見極めたいものですね。

(著:沖合はるか/ハウコレ)

関連記事