愛されBODYを手に入れよう!桃バストマッサージのやり方


もう少し大きかったら。ふっくらとしたキレイなカタチだったら。鏡の前で、自分の胸に手を当てて、「はぁ・・」とため息をついた経験、女性なら誰しもあるのではないでしょうか。

男性に「女性の体で一番女性らしさを感じるのはどこ?」というアンケートをとったところ、「バストラインが40%」、「ウエストのくびれが22%」、「お尻が25%」という結果が出ているように、ふっくらとしたバストラインはまさに女性の象徴なのです。(エルシーラブコスメティック調べ)

ということで、今回は、多くの女性が関心を寄せる「日本人のバストサイズ事情」にふれたうえで、あこがれのバストを手にいれるためのハウツーをご紹介していきます。

日本人の平均バストって?

日本人の平均バストは、B~Cカップと言われています。ここで少し興味深い調査結果をお教えしましょう。

以下、都道府県別にバストサイズをまとめたマップです。この調査によると、京都と岐阜に大きい傾向があるようです。

また、東日本と西日本で比較をすると、温かい地域の方が胸の大きい人が多い傾向にあります。

あくまでも平均値であるとはいえ、生まれた育った土地でバストのサイズが決まっちゃうなんて、なんだか納得いきませんよね。

バストの成長要因って?

バストサイズの決め手となるのは、「遺伝」、「食生活」、「思春期の睡眠時間」など様々なことが言われていますが、一番大切なのは「セルフケアをしてあげること」なのだそうです。

巨乳の多い中部・近畿地方では、4割を超える女性が「バストマッサージ」を日々の生活に取り入れていることもその理由のひとつといえるでしょう。

毎日のスキンケアと同じように、お風呂上りに丁寧にお手入れをしてあげれば、きっとあこがれのバストサイズが手に入るはずですよ。今回は、リンパの流れを促進して、バストアップを目指す「桃バストマッサージのやり方」をみていきましょう。

ステップ1:円を描くようにマッサージ


手をバストの外側から内側へ滑らせて、ぐるりと円を描くようにマッサージをします。左胸は右手で、右胸は左手で行うのがポイント!バストを丸く形作るイメージで、やさしくマッサージしましょう。

ステップ2:背中やわき腹のお肉を寄せる


両手をそれぞれのバストの横脇に置いて、わき腹から背中あたりのお肉を中央に流すようにマッサージします。流し終わりは、手のひらでバスト下部を抱え込むようにしましょう。

ステップ3:下から胸をすくいあげる


胸を下からすくいあげるように、左右の手を交互に上に持ち上げます。胸の下のお肉を医師しながら、ひきあげるようなイメージで行いましょう。

ステップ4:胸の上から脇に向かってマッサージ

バスト中央上部から脇方向にむかって沿うようにマッサージ。親指以外の4本を使って、流すようなイメージで行いましょう。

ステップ1から4までを目安で10分かけて、ゆっくりと行うのがポイントです。

ハウコレのおすすめグッズ

ジェルやクリームを使うと滑りがよくなるので、お肌に負担をかけずにマッサージをすることができます。今回、ハウコレでイチオシしたいのが、こちらの商品。


バストアップ成分として期待されている「プエラリア」を配合したジェルです。

むだ毛の処理としても使えるので、とっても重宝します。


こちら」から購入いただけます。

おわりに


毎日行い、習慣化させることが大切。適度に体が温まった入浴中や入浴後に行うのがおすすめです。手のひらもよく温めて、やさしく触れてあげてください。しっかりケアして、「彼が抱きしめたくなるカラダ」を手に入れましょう。

(ERINA/ハウコレ)