2013.01.05

恋愛ブス脱却!「裏女子力」を鍛えるには?


「恋したい。モテたい。愛されたい。」多くの女性が切望する、この3拍子。でも、自分のものにしたいとつよく願えば願うほど、空回りしてしまう。そんなスパイラルに陥ったことはありませんか?

恋も人間関係もうまくいかない理由は、きっとあなたに「裏女子力」が不足しているから。今回は、恋愛ブスを脱却するためにぜひとも鍛えておきたい!「裏女子力」の上げ方をお教えします。

※裏女子力とは、同性にも好かれるスキルを指す。異性にモテる要素として用いられる「女子力」から派生した言葉。

1.話をよく聞く

「女性は、悩みがあった時に話を聞いてもらうだけで、スッキリできる」という人が多いもの。だからこそ、聞き上手な女性が人気になりやすいようです。

「そういえば、いつも自分の話ばっかりしているかも・・」と心当たりのある方は、たまには聞き役に回るように意識してみましょう。

2.冷静で適切なアドバイスができる

「自分の考えを押し付けずに、落ち着いてアドバイスをする女性は信頼できる」との意見も。ただの聞き役では、まだ甘いようです。

相手のことを思い、親身になって話を聞こうとすれば、自然とその気持ちは相手に伝わります。「悩んだらあの子に相談しよう」と思われる存在になれたら、裏女子力もアップということですね。

3.人の悪口を言わない

「ここだけの話なんだけど」が口癖になっていませんか?陰口を言う人は、周りの信頼を失います。

たとえ、周りの友達が噂話や悪口に花を咲かせていても、一緒になって盛り上がらないようにして。「いつも自分がどんな人間でありたいか?」を心に強く持って生きていきましょう。

4.いつも明るい

「一緒にいて楽しくなる」、「いつもニコニコしていて、笑顔が素敵な人」には、憧れを感じる人が多いようです。

表情には、人の内面が表れます。恋の駆け引きを学ぶヒマがあったら、屈託のない笑顔で隣の人を明るい気持ちにしてあげましょう。

5.アネゴのように決断力がある

「強くて、優しさもある姉御のような女性は、カッコよくて憧れます」、「何でも相談して引っ張ってくれる、芯のしっかりした女性は尊敬できる」など、アネゴ気質の女性は、同性からの支持を獲得しやすいようです。

6.ふんわりと可愛らしい

ぶりっ子も癒し系も、内面から自然に出ているものでない限り、同性にはキャラであることが見抜かれてしまいます。

メイクやファッションで自分を飾る努力しかしていないうちは、人工的な可愛らしさしかにじみ出てきません。今の自分や周りの環境を受け入れ、愛にあふれた人には、おのずと内面の可愛らしさが表にでてくるのです。

おわりに

異性からの評価に一喜一憂してみたり、周りの女の子と自分を比較してみたり。今年こそ、そんな自分から卒業してみませんか?

参考サイト:http://www.lc-net.net/research/declare/de_020.html(ラブリサーチ)

関連記事