2013.02.22

初デートで行くお店で分かる、男の素顔とは?



初めてのデートで男性がどんなお店に連れて行ってくれるのかって、けっこう重要なポイントですよね。その人のセンスそのものが問われますから、彼氏選びの判断材料にする女性も多いはず。

そこで今回は、コミュニケーションをテーマにセミナー講師をしている小池恵子さんの著書『男の性格診断』を参考に、初デートで行くお店で男の素顔を見分ける方法をお教えします。

イタリアン、フレンチ=サービス精神旺盛

“チャラついたモテ男”が連れて行ってくれるのは、おしゃれなイタリアンやフレンチ。

「比較的女性との付き合いになれていて、女性の好みに合わせてさまざま演出し、女性の喜ぶ顔をみるのを楽しみにしています」

気遣いができ、サービス精神旺盛なので、ライバルは多いかも。

和食=保守的

亭主関白な男が連れて行ってくれるのは、和食レストラン。

「日本人は和が基本というポリシーを持っていて、それを押し付ける傾向があります。奥ゆかしく古風な女性、家庭的な女性を好む、保守的な考えの持ち主」なのだそうです。

少し頑固なカレには、柔軟に対応できる女性が合うかもしれませんね。

チェーン居酒屋=柔軟

他人の価値観も柔軟に受け入れることができる男が連れて行ってくれるのは、チェーン居酒屋。

「ワイワイガヤガヤ楽しくてにぎやかな場所に落ち着きを感じる人。照れ屋なため、お酒の力を借りてリラックスしたいと考えている」ようです。

お酒好きでもないのに「とりあえず居酒屋」という人は、女性の好みに応じたいと思っているタイプなので、こちらからリクエストをすれば快く高級レストランにも連れて行ってくれるかも。

通い成れた個人経営の居酒屋=コミュ障

実は人付き合いが苦手な男が連れて行ってくれるのは、通い成れた個人経営の居酒屋。

「いつものと言える顔なじみ感にステータスを感じており、そこのスタッフや名物料理を知っていることに優越感を覚える。」

自分のテリトリーの中で何事も進めたいという気持ちが強いので、我の強いタイプの女性とはケンカが絶えないかも。

高級寿司屋=見栄っ張り

ステータスを何よりも大切にする男が連れて行ってくれるのは、高級寿司屋。

「優位に立って、自分の手でコントロールしたいという願望がある。女性を大切にする自分、最高のおもてなしができる自分をアピールし、評価を受けている自分に酔っています」

このタイプの男は、深くかかわると面倒なので、たまに美味しいご飯に連れて行ってくれる“メッシ―”的な位置づけがちょうどいいでしょう。

焼肉屋=性欲旺盛

食欲も性欲も旺盛な男が連れて行ってくれるのは、焼肉屋。

「カッコつけることがなく、自然体で楽しみたいタイプ。食欲に忠実であると同時に、性欲も隠すことがない」

ただし、いい感じの雰囲気のままお持ち帰りされそうになっても、食事を割り勘にする男は、きちんとお断りすること。

牛丼屋=マイペース

自然体でマイペースな彼が連れて行ってくれるのは、牛丼屋。ただし、だらしないだけの可能性もあるので要注意。

「家庭的でなごませてくれる女性を好む傾向があるので、栄養バランスを考えた手料理を作ってあげたりすると大喜びしてくれるかもしれない」そうです。

もちろん、いつも食事と言えば牛丼屋につれていくような男はNG。女を幸せにする気がない証拠です。

ファミリーレストラン=ケチ

倹約家の男が連れて行ってくれるのは、ファミレス。

「食事よりも会話重視。あなたと一緒にいること自体に重きを置いています」

少々ケチな一面もあるかもしれませんが、女性側が歩み寄れば、省エネデートを楽しめるタイプでしょう。

行列のできるラーメン屋=自分大好き

女性をリードしたいというタイプの男性が連れて行ってくれるのは、行列のできるラーメン屋。「自己顕示欲が強く、自分の通ぶりを自慢したい気持ちがある」そうです。

基本的に“自分好き”が多いので、何事も知らないフリをして「へぇ。そうなんだ~!知らなかった!」と相槌を打つだけで気分よくご馳走してくれます。

エスニック料理=浮気症

刺激好きな男性が連れて行ってくれるのは、エスニック料理。「面白い男性という印象を与えたいと思っている」そうです。

食事だけでなく、恋愛も”スパイス重視型”かもしれません。浮気者の可能性があるので、注意して。

おわりに

いかがでしたか。

憧れの男性との初めてのデートは、相手の良い部分しか見えないかもしれませんが、しっかり相手を見極めてダメンズに引っかからないように気をつけましょう。

(さとみん/ハウコレ)

関連記事