2013.02.28

色気を感じさせる女性になる方法



「どうせ私は色気なんてないし・・・」とあきらめてしまっていませんか?実は、色気は自力で作り出すことができるのです。

男性は、色気に敏感です。可愛くても色気を感じない人とは、恋愛に発展させようと思いません。今回は、色気を感じさせる女性になる方法をご紹介していきます。

1.うなじをみせる

髪を束ねたときのうなじは、ベタですが効果的です。男性は、普段見えていないものが見えるということが大好きです。

気合いをいれるときや、スポーツをするときにポニーテールにするなど、うなじを見せる機会をつくりましょう。また、食事のときに耳に髪をかけているときも色気があります。

2.鎖骨をみせる

胸元の空いた服から見える鎖骨がキレイだと、とても色っぽいです。鎖骨がキレイに見えるような勝負服を、一枚は持っておきましょう。努力して鎖骨はキレイになるものではないので、首に線がつかないようにケアをするなど、首もとに力を入れましょう。

3.ラッキー感のあるチラリズム

一番効果的なのが、前屈みになったときに胸元が見える瞬間。このチラリズムは最強です。胸元にスキが生まれていると、どんどんその人のことを好きになります。

しかし、露骨すぎるとあざとさが見えてしまうので、あくまで自然な感じの服にしましょう。普段は、上までボタンのついた服、たまに胸元のゆるい服、というふうにラッキー感を演出することで、男性を「おっ」と思わせましょう。

4.パンツライン

ピッタリしたパンツスーツのラインを好きな男性は多いです。生足で見るより、パンツに出るラインのほうがセクシーだと言う人もいます。

ただし下着の跡がみえていると安っぽくみえるので、注意してください。自分に合ったラインのパンツも見つけましょう。Tバックなんてのもいいかもしれません。

5.脚を組み替える

少女時代のダンスに脚を組み替える振り付けが多いのは、とてもセクシーだからだと言います。ミニスカートで脚を組み替えるしぐさは、見てはいけないと思いつつ、男性は絶対に見てしまいます。

普段、ミニスカートをはかない女性だと、よりドキドキしてしまいます。パンツスタイルでも効果はありますよ!

6.匂いを覚えさせる

男性は匂いが大好きです。香水なら、ローズか柑橘系がいいでしょう。男性が一番好きな匂いは、お風呂上がりの匂いです。

シャンプーやボディソープなどの香りは、清潔感を感じさせ、その女性の生活を想像させます。そこに男性は色気を見いだすので、シャンプーの匂いはこだわって選びましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?色気は作れるものなのです。ぜひ皆さんも色気をまき散らして、男性からアタックされる存在になりましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

<おすすめ記事>

関連記事