2013.03.20

女の先輩に可愛がってもらうコツ・6選


異性には好かれるのに、同性には人気のない女子っていますよね。そういう子って、生きるのが大変そうに見えます。とくに、女の先輩に嫌われると、陰で悪口を言われて、進展中の恋愛を邪魔されたり、友達にあらぬ誤解をされたりと災難だらけに。

なるべくなら、そういうことがないようにしたいですよね。今回は、同性の先輩に可愛がられる女子の特徴を6つまとめてみました。

1.さばさばしている

好かれようと媚びていると、女の先輩は不信感を募らせ、なにかあるんじゃないか、と猜疑心が芽生えてしまいます。人というのは、あまり気を遣われすぎると逆に疲れてしまうものなのです。

多少失礼であっても、サバサバしていて物事をはっきりと言える女子のほうが安心感があります。

2.先輩をたてる

年上の人間には、なにか見習うべきものが絶対にあります。相手の尊敬できるところを見つけることが「先輩をたてる」ということです。

ただ、口先だけでリスペクトするふりをしても、本当に見習おうとする気持ちがなければすぐに見破られてしまうのでご用心。

3.情報通である

女の先輩は、ごはんを奢ってくれます。後輩にお金で勝負されるのは嫌なものです。変にお金を出そうとされるより「ごちそうさま」って気持ちよく言ってくれたほうがうれしいものです。

逆に、年上の女性が負けるのは、情報量。年とともに情報には疎くなります。年下の女の子が知らない情報を教えてくれると、新鮮でおもしろいものです。先輩にご飯をおごってもらうときは、かわりに最近流行っていることを教えてあげると、お互い幸せですね。

4.口が堅い

なにかを話したとき、コイツ絶対喋るなと思ってしまう女子と、絶対に喋らないだろうなと思う女子がいます。

口が軽い女子には、誰もなにも話さなくなってしまいます。「口が堅い」というのは、女同士で話すうえで大切な要素です。

5.色気を出さない

「それはヒミツです」と言われると疲れてしまいます。同性の前では、ミステリアスも色気もいらないのです。なんのためか分かりませんが、同性の前でも過剰に色気を出す女がいます。そういう女はめんどくさいです。

どんなことでもあけっぴろげに、面白おかしく話せる女子が好かれるのです。

6.お金にだらしなくない

お金にだらしないと嫌われます。男にお金を借りて返さない延長で、同性にも同じようにする女がいます。お金の切れ目は縁の切れ目といわれるくらいです。

男性にお金を返さないのも勿論ダメなのですが、それと同じことを同性にすると、ハンパなく嫌われます。

おわりに

いかがでしたか?女の先輩に好かれる女子は、結婚相手のお母さんにも好かれるので、結婚生活がやりやすくなります。会社でも、お局サマの女の先輩に好かれると仕事がやりやすくなります。女の先輩には、好かれなくてもいいけど、最低限、嫌われない努力をしたいものですよね。

(内野彩華/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事