2013.03.23

すっぴんをいつもより可愛くみせるコツ・5選


彼にすっぴんを見せるのは勇気がいりますよね?しかし、演出次第で、すっぴんを武器にすることができます。今回は、すっぴんでのお家デートで自分をかわいくみせる方法をご紹介したいと思います。

1.フードをかぶる

すっぴんを見せるのが恥ずかしいという演出で、フードをかぶりましょう。男性は、隠されているもの、普段見えないものが見えるシチュエーションが大好きです。「恥ずかしいからちょっとずつ慣れてね」「あんまりジロジロ見ないでね」と恥じらいを伝えましょう。男性は興奮してしまいます。

そのために、フード付きの可愛いパジャマを用意してください。タオル地で淡い色がオススメです。ワンピースタイプはあまり可愛くないです。ホットパンツタイプで脚を見せてあげるのがいいでしょう。

2.髪型はポニーテール

髪が短めの人は、楽な髪型という理由でポニーテールにしてください。男性はもれなく大好きです。あごの先端と耳の端をつなぐラインの延長線上にあるポニーテールのゴールデンポイントを、意識して作ってください。髪がぴょんぴょん跳ねるようにつくれると、ポイントが高いです。

また、髪が長い女性はツインテールで勝負してみましょう。なかなかツインテールを外で披露するのは恥ずかしくても、家の中なら大丈夫。

3.ゆるっとしたシャツ

ちょっと大きめのシャツなど、ゆるっとした、サイズ感の合っていないものを着るのも可愛いです。ひとつに脱がせやすいというのがありますし、ゆるっとしてボディラインが隠れていると逆に男性はその中を思い浮かべ、テンションが上がります。

また、体が小さく見えて可愛げがあるという効果も。「間違えて買っちゃって部屋着にしてるの」と言えば、あざとさを隠す言い訳にもなり、さらにドジっ子アピールにもなります。

4.エプロンをつけて料理

家デートは、手料理をつくって家庭的な一面を見せつけるチャンスです。すっぴんでつくることによって、結婚後のイメージを男性に味合わせることができます。男性を胃袋でつかんでおくべきです。おいしい料理を作れるという武器はプラスでしかありません。

ハンバーグ、オムライス、カレーなど定番メニューで勝負してください。凝ったオシャレな料理を出されると、手のかかる女性のイメージがついてしまいます。その日のために可愛いエプロンを用意しておきましょう。ぶりぶりすぎるものは、自分大好きのぶりっ子のように思われてしまうので、シンプルな柄のものを選びましょう。

5.メガネをかける

普段はコンタクトを付けているという人も、お家デートではあえてメガネをかけてみましょう。

女性のメガネ姿が好きという男性は多く、また家の中だけでメガネというレア感を演出することで「自分にだけ見せてくれている」と、男性の征服欲を満たすことができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?すっぴんを武器に、彼にどんどんアピールしていきましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事