女子の初恋相手!タキシード仮面の魅力とは?


黒いシルクハット、黒いマント、白いマスク。1輪の赤い薔薇と共にさっそうと現れる。セーラームーンが恋をするタキシード仮面。

少女マンガの王道の王子様。女の子なら一度は好きになってしまう存在です。でも今思い返してみれば、どこがよかったの?といまいちピンとこないことでしょう。

今回は、タキシード仮面の魅力を解き明かしていきたいと思います。

1.困った時の救世主

多くの女性は悲劇のヒロインに憧れています。自分がどれだけ辛い思いをしているか、なんて不運な人生なのか、ドラマティックな物思いにふけります。「勝てない」「心が折れそう」。

そんなときに登場するのがタキシード仮面です。困った時の救世主、王子様の存在を心待ちにしているのです。悲劇のヒロインぶるのもフリでしかありません。

2.キザなセリフ

女性は、なんて言ってもロマンティックが大好き。ムードがつくれて、リードしてくれる男性にキュンキュンします。タキシード仮面は、歯が浮くようなキザなセリフを毎回残して行きます。普通の男性は恥ずかしがって言えないですし、言って似合うひとでないと成立しません。

少しナルシストでないといけないかもしれません。なかなかレアな「ナルシストが似合う」男性だからこそ、惹かれてしまうのかも。

3.仮面を外したときのギャップ

仮面を外した正体は、月野うさぎと犬猿の仲だった地場衛 。とっつきにくい青年だった彼が、実はタキシード仮面様だったなんて!というギャップが女性の心をくすぐります。

ギャップを生み出すには意外性と変化率が大事です。結果的に、月野うさぎと地場衛は結婚するまでの関係に発展します。

4.同情をさそう過去がある

地場衛は6歳の時に交通事故で両親を亡くし、ずっと孤独に生きてきた過去があります。そうした過去を乗り越えて、やっとできた家族を大切にするタキシード仮面は同情を誘います。

苦難を生き抜いてきたたくましさが、女性の心をつかみます。シリーズを重ねるごとにマイホームパパになり、幸せになって良かったと嬉しくなってしまいます。

5.他に男がいないから

女性ばかりのセーラー戦士の中で活躍する男性のタキシード仮面は、おいしいポジションです。他に選びようがないし、そのうえ高身長高収入高学歴をおさえているので、モテて当然です!

モテるためには、ライバルを少なくする事が大事です。恋愛テクニックとしておさえておきましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ひも解いていくと、タキシード仮面はアウトプットが上手い男性です。自分の見せ方を知っていて、実力以上の魅力をまとっているのです。ブランディングが上手い男性に伸るか反るかはあなた次第です!

(白武ときお/ハウコレ)