2013.04.05

女子の本音!こういうセックス、本当はキライなの・5選



『セックス』と一言で言うも、その内容はカップルの数だけあるもの。過去の恋人、AVによって培われたお互いのワザを掛け合わす、一種の作業のようなものとも言えるかもしれません。となるともちろん、中には相手の好きなことが自分には合わない、と思うものもあるでしょう。その逆もまた然り。

というわけで、今回のテーマはこれ。実は女子がキライだと思っているセックスについて!筆者や知人の経験を元にしました。これから挙げるものに対して、「え、わたしはこれ好きなのに」という女子もいるかもしれませんが、そこは悪しからず。

1.卑猥な言葉を言わせようとする

「どうされたいの?」「どこが良いか自分で言って」ってそんな・・・官能小説じゃありませんから~!

初めの頃は恥ずかしがってみたものの、セックスの最中これでは気が散って仕方がないですよね。そういう時には、こちらからキスして口を塞いでしまう作戦もありです。

2.同じところばかりいじられてヒリヒリ!

乳首やアソコばかり執拗に責めてくる男子、いますね。こればかりは経験値は関係ないようで、自信満々の男子でもやらかしてしまう事多し。

いや、自信過剰タイプこそ陥りやすいのかも。痛いのを我慢しちゃってる女子は、男子のプライドを守りながらも伝えてみましょう。

3.おしりを叩かれる!もう真っ赤!

SMでいうところの『スパンキング』。征服欲や支配欲の強い男子は、バックの時にこれをやりたがります。思わず声が出てるのって・・痛いからじゃぁ~!!

すなおに「やめてほしい」と伝えないと男子は分からないので、そろそろ演技でごまかすのはやめましょう。

4.男のアソコばかりしゃぶらさせる

フェ○って、できればしたくないけど相手を喜ばすためにやってあげる、という女子多し。これぞ、愛。

でもこれって、ギブアンドテイクが成り立っていればこそ。フェ○から即挿入だと「うへ!?」となっちゃうかも。こういうセックスに不満を感じている女子は、「私も・・・」とカレにおねだりしてみましょう。そう言われて嫌に思う男子はきっといないはず。

5.終わった後に感想を言わないといけない

別に特別悪かったわけではないけれども、「どうだった?(良かっただろ~)」とドヤ顔で聞かれることがプレッシャーに。

こういう男子は往々にして、女子のイったフリにさえ気づかない自己中タイプ。たまには、「うん・・・ちょっといつもと違うかも」と評価していじめてみましょう。

おわりに

セックスは二人で作っていくもの。これは苦手、もっとこうして欲しいということは、恥ずかしがらずにカレに伝えてみましょう。セックスに積極的なあなたを見て、カレは喜ぶかもしれません。セックス道に終わりなし!

(井上こん/ハウコレ)

関連記事