2013.04.06

セックスが下手な女性がやりがちなこと・5選


セックスはカップルにとって大事なコミュニケーションのひとつ。相手の気持ちを察したり、盛り上げたりすることが大事。マンネリやご無沙汰になるのは避けたいところです。

今回は、セックスが下手な女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.自分で下着を脱ぐ

自分で下着を脱ぐ女性はダメです。必ず男性に脱がせてもらいましょう。男性がSなら、はぎ取ってくれるでしょうし、Mなら「早くとってよ」と命令しましょう。

プレゼントの包装紙をやぶるように、相手に脱がせる事でワクワク感を演出してください。

2.流れを考えない

セックスには流れがあります。リードするほうもされるほうも、流れを考えなければいけません。相手が攻めたいところ、攻められたいところを察してください。

それこそがコミュニケーションです。いつも通りやればいいという訳ではありません。その日の盛り上がりポイントを見極めて、流れに身を任せましょう。

3.ひとつの技に頼る

雑誌や本で男性を気持ちよくさせる技を勉強することは良い事です。しかし、身につけた技に頼り切りの女性は、つまらないです。

しばらくは、それに頼っていいですが、そればっかりでは男性も萎えてしまいます。パターン化してしまっては、ただの性欲処理になってしまいます。

4.サービス精神がない

たまにはコスプレをしてみる。いつも行かないラブホテルに誘ってみる。そういった非日常感を味合うことは非常に大事です。マンネリを打破するきっかけにもなります。

新しい試みなら興奮するでしょう。これはサービス精神がないとできません。彼を喜ばせたい気持ちと一緒に、自分も楽しんでいる事が大事です。

5.恥じらいがない

付き合いが長くなってくると、裸を見られても恥ずかしくなくなってきます。しかし、女性には恥じらいが必要です。見られたくない物を見せてもらっているという図式に、男性は興奮しているのです。

照れることが男性のテンションを上げ、セックスを盛り上げるのです。恥じらいを持って、品を持ってセックスと向き合いましょう。

6.誘いを断れない

いくらテクニックがあっても、気持ちが入ってないと気持ちよくありません。こなしているだけなら、その日は断りましょう。

ときには断る事も大事です。次回するときに、やっとできるという盛り上がりにもつながります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

気持ちがないのはバレます。セックスに慣れてしまってはいけません。彼のことを気持ちよくさせようとする気持ちが、彼にも伝わり気持ちよくさせてくれるのです。お互いの思いやりを大切にしましょう。

(岡田トオル/ハウコレ)

関連記事