2013.04.09

デキ男の彼に惚れてもらう方法・5選


男性は本当に単純です。それは「デキる男」でも同じこと。彼は完璧だから、私なんかアプローチできない・・なんて弱気になる必要はありません。どんな男でも「惚れさせる方法」は必ずあります。そこで今回は、デキ男の彼に惚れてもらう方法をご紹介したいと思います。

1.オンリーワンの女性を目指す

デキ男はモテます。女性には苦労しないでしょう。そこで、ライバルとなる多くの女性との差別化を測らなくてはいけません。美しさだけで勝負を仕掛けるのは、なかなか難しいでしょう。

埋もれないためにもキャラクターの部分でアピールし、「この子は他の子と違って気になる」とオンリーワンを目指してください。

2.センスをまねる

彼の趣味や好きなものを聞いて、まねしてみましょう。使っているノート、パソコン、アプリなどオススメを聞き、どんどん取り入れてください。そして使用感や使い方を聞く事で、親密感が増します。「聞いてよかった」「本当にセンスがいい」と褒める事が大事です。

好きな人をまねるというのはベタな気もしますが、基本的にデキ男は、もっと褒められたい、認められたいと思っているので効果的。彼の自尊心を満たすことができます。ただ、褒めればいいというものではありません。彼のセンスを味わってから褒め、説得力を増してください。

また、オススメを直接聞くなどせず、こっそりまねたりしているとストーカーっぽくなってしまうので、そこに関しても注意が必要です。

3.悩みを打ち明ける

親密になってきたら、相談事を持ちかけましょう。「あなたにしか言えないのだけど」「あなたなら分かってくれると思って」と、特別に彼を頼っている、信頼していることを伝えましょう。

こうやって彼「だけ」に打ち明けることで秘密を共有している感覚になって距離が縮まるだけでなく、「頼られている」と思うとデキ男は評判を下げたくはありません。常に正解を出したい彼は相談事にも親身になって正解を探してくれるでしょう。

4.プライドをもっているところを褒める

ただ褒めているだけでは他の女性には勝てません。一番大事なのは、彼が自分のどこに自信を持っているか知る事です。「あいつは仕事が遅い」「時間にルーズだ」など、彼がぼやいていることをよく聞いてください。

デキ男は、自分ができないことは批判しません。上記のぼやきだと「時間に対して誠実で仕事が速い」ということに、自信を持っています。そこをピンポイントで褒めて上げましょう。「こいつ分かってるな」と段々惚れてしまいます。

5.わかりやすく好意を伝える

デキ男はプライドも高いので、失敗をしたくありません。あなたが好意を持っていて、告白したら付き合えそうだなという確信がないと、踏み出してくれないという、草食系男子な一面も持っています。

普段の会話から、好きアピールをしてもかまいません。駆け引きをしている場合ではないのです。そんなことをしているうちに横からほかの女性がかっさらっていくでしょう。こちらからガンガンアピールしてあなたの隙を見せ、彼を誘い込みましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

デキ男の彼を惚れさせるポイントは、とにかく褒め力です。彼の自信があるところをきちんと褒めて、リスペクトしましょう。自尊心がくすぐられて、気にせざるを得ません。明日から実行してゲットしちゃいましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事