2013.04.10

太めラインがポイント!オルチャン風タレ目の作り方


今回は、『オルチャン風タレ目メイク』をご紹介します。オルチャンメイクの、清楚な雰囲気・太いアイライン・涙袋メイクという3要素を盛り込んだ新しいタレ目メイクだよ♪つけまつげの付け方にも注目してね。

【ポイント】
■タレ目&太めアイライン
■まつげは中央長め

アイホール広めにベージュシャドウ


ベージュのアイシャドウを、アイホール広めにのせる。アイラインにポイントがあるので、アイシャドウにはヌケ感を。

涙袋に白系シャドウ


白やシルバーのアイシャドウを涙袋にしっかりのせる。涙袋メイクは、オルチャン風タレ目メイクにぴったり♪

目頭にも、くの字にシャドウを入れよう。目に立体感が出て可愛いよ。

タレ目&太めにアイラインを引く


黒のペンシルアイライナーでタレ目&かなり太めにアイラインを引く。アイシャドウよりもアイライン重視のメイクをすると、韓国風のメイクになるよ。思い切って太く引こう。

黒のアイシャドウを重ねる


アイラインの上に、黒のアイシャドウを重ねる。アイラインの境界線を軽くぼかすようなイメージで重ねよう。アイシャドウを重ねることによって、「アイラインが崩れにくくなる」効果と、「グラデーションを作り、目を印象的に見せる」効果があるよ。

目尻に濃いブラウンシャドウ


長めに引いたアイラインと、下まぶたの延長線を繋げると出来る目尻の三角ゾーンに、濃いブラウンをのせる。目尻に影を付けるようなイメージでのせよう。

まつげは真ん中長め


タレ目メイクといえば、目尻に長めorボリュームのあるつけまつげを使うことが多いけれど、今回はあえて、中央が長いタイプのつけまつげを使うよ。黒目の上あたりに高さを出すことによって、目尻のタレ目ラインとの高低差を出し、タレ目を強調するよ。
中央長めタイプのつけまを持っていなくても大丈夫!目尻長めタイプのつけまを左右逆に付けることで、中央長めタイプのつけまとして使えるよ。ナチュラルな毛束感のものを使うと清楚に仕上がるよ。

完成!

オルチャン風タレ目メイクの完成!アイシャドウやつけまつげではなく、アイラインでタレ目を作るのが特徴。新しいタレ目メイク、ぜひ試してみてね!

(モデル:佐藤百合香)
(ヘアメイク:弾塚凌)

関連記事