2013.04.12

痩せていれば良いわけじゃない!○○矯正で美BODYを手に入れよう

カロリーを気にして、痩せることばかり考えていませんか?痩せBODYが必ずしもモテるとは限りません!

エッセイストの晴香葉子さんによると、男性から見た女性の黄金律は、「腰のくびれがウエストとヒップで7:10」で、これは、マリリンモンローやオードリーヘプバーンの比率でもあったそう。バランスの取れた美しい曲線のラインが、男性からの支持を受けていると言えるようです。

そんなバランスの取れた美BODYを作るためには、骨盤の歪みを治す事が大切。骨盤が歪んでいると、下半身が痩せづらく、ヒップラインも崩れてしまいます。

また、顔の歪みや脚の歪み(O脚、X脚)も引き起こしてしまうだけでなく、骨盤が支えている内臓にも悪影響を与え、生理不順や便秘などの不調が表れやすくなってしまいます。

今回は、自分で簡単に出来る、骨盤の歪みを治して美しいスタイルを手に入れる方法を紹介します。

骨盤の歪みをチェックしよう

まずは、骨盤の歪みをチェック。鏡の前にまっすぐに立ち、両肩と腰骨の位置を確かめてみましょう。左右が傾いていたら、歪みが生じています。

また、骨盤が歪んで、左右の脚の長さが変わると、靴底の減り具合の違いにも表れます。靴底を見て、左右で減り具合が同じかどうかチェックしてみるのも有効です。

歪みの原因とは?

骨盤が歪んでしまう一番大きな原因として考えられるのが、「いつも鞄をかける肩が左右どちらかに偏っている」「いつも同じ脚の組み方をしている」などの、偏った姿勢のクセを日常的に繰り返し行ってしまうこと。

チリも積もれば山となる、で日々の小さな悪癖の積み重ねが、大きな歪みとして表れてしまいます。それほど、日常の姿勢は大切なもの。そこでまず、正しい歩き方と座り方を見ていきましょう。 

(※外部サイトへ)

正しい歩き方・座り方

【歩き方】
まず基本姿勢として、耳・肩・腰・くるぶしが一直線になるように立ちます。上から吊られているようなイメージで背筋を伸ばし、お尻をキュッと締めて立ちましょう。歩く際は、かかとから自然に着地し、足指の付け根へと重心を移動します。最後に足指を使って地面を蹴り出します。
【座り方】
椅子に深く座り、背筋をスッとまっすぐに伸ばします。深く座ることによって、腰が丸まらずに骨盤を立てる状態にすることが出来ます。お腹に軽く力を入れて、お尻を締めると正しい姿勢をキープしましょう。

また、デスクワークなどをしているとどうしても首が前に出てしまいがちですが、そうすると約5キロもある頭を支えるのに無理が生じ、首こり・肩こりに繋がります。背筋をまっすぐに伸ばして座りましょう。
 
次に、家で簡単に出来る、歪み解消法を3つ紹介します。

【歪み解消法1】お尻歩き

1.わきを締め、脚を伸ばして座る。

2.お尻の片側ずつ持ち上げて、前へ進む。


膝の関節を曲げずに伸ばしたまま進むのがポイント。骨盤の歪みを矯正し、お尻の筋肉を鍛えてくれるので、ヒップアップにも効果的です。

【歪み解消法2】腰回し

1.脚を肩幅に開き、腰に手を当てて立つ。背筋は伸ばしましょう。
2.ゆっくりと水平に腰を回す。

まずは左右10回ずつ、トライしてみましょう。

【歪み解消法3】脚倒し

1.膝を立てた状態で仰向けになる。

2.両ひざをくっつけたまま、左右どちらかにゆっくり倒して3秒キープ。左右10回ずつ行いましょう。


最後に、運動は続かない人にもおすすめな、お手軽グッズを紹介します。

こんなお手軽グッズも!

「運動するのは面倒くさい、続かない!」、という方にもおすすめの商品がこちら。

商品名:骨盤美尻Maker
骨盤ベルトが骨盤周りを支え、姿勢を整えてくれる補正下着です。「無意識に行ってしまう姿勢のクセが良くない」と分かっていても、常に良い姿勢をキープし続けるのはなかなか難しいもの。

骨盤美尻Makerは、履いている間、自然に骨盤をサポートしてくれるので、手軽に骨盤ケアが出来るところが嬉しいですね♪

ヒップラインをキュッと持ち上げてくれるので、履くだけで見た目にも美尻になれちゃいます。
また、気になるぽっこりお腹を引き締める効果もあるんだとか☆
ローライズなので、浅めボトムを着用しても、パンツがはみ出さない作りになっています。お洒落を自由に楽しみたいハウコレ女子のみなさんも、お洒落しながら骨盤の歪みを整え、スタイルアップが出来ますね。

ご購入は「こちら」から。
(※外部サイトへ)

おわりに

毎日蓄積していってしまう、体の歪み。姿勢を意識したり、運動したり、便利グッズの力を借りたり…、そんなちょっとした事から、自分の体をメンテナンスしてあげましょう。骨盤を整えて、健康と美しいスタイルを手に入れよう♪

<関連リンク>

関連記事