2013.04.14

ソーシャルビッチだと思われてしまう女性の特徴・5選


ソーシャルビッチという言葉を知っていますか?TwitterやFacebook上で、遊び人だと思われるような投稿を行う女性を指すネットスラングです。ソーシャルビッチはイメージが悪いので、確実にモテから遠ざかります!

今回は、ソーシャルビッチだと思われてしまう女性の特徴をご紹介したいと思います。

1.男性とばかり絡む

Twitterなどで男性ばかりと絡んでいるひとは要注意!そのひとと、幼なじみだろうが、親友だろうが周りのひとには関係ありません。

「いつもオトコばかりとやりとりしているな」という評価をされてしまうのです。イケメンの友達だとなおさらイメージダウンです。

2.知らない人でも抵抗がない

Twitter上で知り合ったひとへのリプライを見つけてしまうと、男性はどん引きしてしまいます。こなれた対応だったり、その男性に興味津々なないようだと「チャラい!」「いろんなオトコに抱かれてそう」とビッチ臭が一気に増します。

知らないひとから、絡まれても表向きは興味のないフリをしましょう。ダイレクトメッセージを使って見えないようにすることが大事です。

3.かまってちゃんツイート

「もうダメだ」「また失敗しちゃった」など、明らかに慰めて欲しい、かまってちゃんツイートは、ビッチ感満載です。

特定の誰かに向けられていないHELPに、男性は好意を抱く事はありません。「誰でもいいんかい」「付き合ったら重そう!」と恋愛対象から外れて行くこと間違いなしです。

4.セクシー写真をアップ

Facebookなどで、写真をやたらに更新している、頻繁にタグ付けをされているひとは気をつけてください。男性は、アルバムを見てあなたの素行を判断しています。男性とのツーショット、飲み会などの写真は消しておくのがいいでしょう。

また、水着や胸元がざっくりの写真があると、そんなものを平気でアップしている感覚に対して、男性はズレを感じます。そんなビッチと付き合いたいとは思いません。

5.オトコを語る

男性とのトラブルがあったときに「これだからオトコはイヤなの」「いつだって傷つくのは女」など、オトコや恋愛をわかった風に語る女性がいます。

そういった痛い過激な発言は、思ったとしても心にとどめておきましょう。吐き出していいことはひとつもありませんよ!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ソーシャルビッチは、いいことナシ!近寄ってくるオトコもロクデナシ!今一度、自分のメディアツールを見直してみましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事