2013.04.17

性的興奮を高める!ムードのあるセックスのはじめ方


セックスは恋人同士にとって、究極のコミュニケーションです。しばらくご無沙汰なんてカップルはどちらかが浮気をしていたり、まともに会話がなかったり、既にカップルとして関係が破たんしている可能性が多いにあります。

そんな悲劇に見舞われないように、エロスたっぷりの気持ちいいセックスを欠かさないようにしましょう。ルーチンワークのように肉体と肉体を重ねあわせるだけではダメですよ。

今回は、著書『女医が教える本当に気持ちいいセックス』を参考に、いつもより盛り上がる「ムードのあるセックスのはじるコツ」をお教えします。

1.手をつなぐ

ベッドに入って3秒後にはエッチがスタート。それでは何のムードもありません。彼が演出の仕方を知らないのであれば、あなたがさりげなくリードをしてあげてください。

「まだもう少し待って」と焦らしながら、彼の手を握ってしばらく会話を楽しみましょう。

2.裸で抱きしめてもらう

服を脱ぐのが面倒・・という理由で、下だけ脱いで“ことを済ませて”しまったりしていませんか?愛を深めるためのセックスなのに下半身だけつながって、肌のぬくもりを感じられないのは、なんだかさみしいですね。

たまにはバスタオルを巻いて、ベッドの中に入ってみましょう。彼にゆっくり脱がせてもらって、しばらくぎゅっと抱きしめてもらってください。彼のアソコがすぐに元気になっても、「今日はもうすこしこのままでいてほしい」とおねだりして焦らしてみるといいでしょう。

3.付き合い始めた頃の話をする

彼とちゃんと恋人同士になれていますか?大人になると「なんとなく」で交際がスタートしがち。だからこそ、ときにはお互いの気持ちを確認しあうことが大切なのです。

「セックスフレンドという言葉もずいぶん広まりましたし、ふたりとも割り切った関係なら自己責任で楽しめばいいでしょう。ただ、片方が心と身体を解放してセックスに踏み切ったのに、もう片方は心を閉ざしている、となると悲劇です」

あのときこんなことがあったよね。と何気ない会話の中でお互いを深く知ることができ、セックスもより一層楽しめるようになるでしょう。

4.キスは段階を踏んで

「AVを見るときに、ストーリー部分を早送りする男性は少なくないそうです。目的は、過激な性行為のみ。それまでの過程には無関心ということでしょうか。でも現実には、ここをおろそかにするとセックスを前につまずく可能性が高いのです」

これはセックスをするときに欠かせない「キスの仕方」にも言えることですね。いきなり唾液でベトベトなディープキスをされたら、気持ち悪い・・と感じてしまう女性が多いのも、「ディープキス」に至るまでの過程を大切にしていないから。興奮するための奥義は「ゆっくりと段階を踏むこと」にあると心得ましょう。

5.お疲れ気味な彼はマッサージで癒す

「私はエッチしたいのに、カレの方は疲れているみたいでなかなかその気になってくれない」なんてこともありますよね。そんなときに「どうしたの?私に色気を感じなくなったの?」と彼の性欲をさらに激減させるセリフを吐いていませんか?「彼に嫌われるかも・・」と自分のことばかり考えているから相手を責めるような口調になってしまうのです。

 

「最近忙しかったから、体が疲れてるのかな」「考えなければならないことがたくさんあって、エッチどころでないのかも」と彼の立場にたって、物事を考えてみましょう。

おわりに

ベッドに入ってセックスをして寝る。朝起きたらセックスをしてシャワーを浴びて外出する。そんな生活を繰り返していると、そのうちふたりの関係が味気ないものになってしまいます。マンネリを阻止する工夫をふたりで考えて、いつまでも愛の溢れるカップルでいてくださいね。

参考文献:ソン・ミヒョン『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』ブックマン社

(さとみん/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事