2013.04.20

あきらめかけの恋を成就させる告白法・6選


いくつかの恋愛を経験して、心は大人になったつもりでいても何年かに一度くらいは、どうしょうもなく好きになっちゃう男っていますよね。そんなとき、あなたはどうしますか? 

大好きになってしまった男性はフリーの状態とは限らないのが世の常です。すでに彼女がいたらあきらめる?いえいえ、そんな消極的な態度ではイイ男を手に入れる事はできません。100%勝ち目のない相手でも、一撃必殺の技を磨いておきましょう。

その1 泣きながら告白してみる

思いっきりメンヘラっぽくやりましょう。普通に泣くのではなく号泣しながら告白するとなお○。最近はラインで軽~く告白するのが流行ですが、あえて時代に逆行して印象づけます。

手編みのグッズなどのプレゼントを渡しながら漬物石のように重ーい告白をするのもよいでしょう。

その2 友達に告白を託す

名付けて愛の伝書鳩作戦です。小学校のとき仲のいい女子にお願いしてたアレをより現代っぽくアレンジします。リアルな友達だけでなくSNS上の友達も総動員。人気者のあなたが一声かければ何百人という友達が協力してくれるでしょう。

リアルな友達にはメールやラインで昼夜違わず送信を依頼。バーチャルな友達には彼のtwitterのタイムラインやfacebookのウォール上に波状攻撃を仕掛けてもらいます。
目指せ「○○ちゃんが好きだって言ってるよ」X100万インプレッション!

その3 会うたびに好きと連発する

「魚心あれば水心」ということわざを知っていますか。相手が好意を示せば、自分も相手に好意を示す気になるというありがたい先人の教えです。これが意外と効きます。

やり方は簡単。会うたびにニコっと微笑んで「スキ」を連発するだけ。コツは何があってもめげないこと。3年くらい続ければ相手は根負けして付き合ってくれるかもしれません。

その4 胃袋でつかむ

男子の食欲を刺激して彼の心を手に入れる作戦です。別名、胃袋をつかんで玉袋を手に入れる作戦とも言います。

やり方は、毎朝彼の家に押し掛けてモーニングを作る、頼まれてもいないのに毎日お弁当をデリバリーする、自分の家に彼を呼び軟禁状態にした上で食事を与えるなどさまざまです。

その5 泥酔させて寝技に持ち込む

ヤリ目の男性がいかにも使いそうな手口ですが、いざとなれば女子でも使えます。ターゲットを連れて行くお店は安っぽい居酒屋でかまいません。

彼がトイレで席を立ったときに店員に目配せして、少しずつドリンクのお酒を濃くしてもらいます。少し酔いが回ったところでベタベタしてやればその気になるはず。それでもだめなら、昇天するまで飲ませてタクシーに蹴り込みます。

その6 企画書を準備しプレゼンする

普段の仕事を恋愛に応用します。自分と付き合うといかにハッピーかをパワーポイントに落として真剣にプレゼンするのです。

いつでも優しくしてあげられる、疲れたときに癒してあげられる、美味しい料理を作ってあげられる、など自分と付き合うとどんなメリットがあるか冷静に分析できるかがカギです。ビジネスマンの彼に最適な方法・・かもしれません。

おわりに

いかがでしょうか。バカバカしいと思ったらそこまで。一撃必殺の方法を使ってステキな彼を手に入れたいものですね。健闘を祈ります。

(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事