2013.04.24

酷い束縛にウンザリはもう嫌!束縛彼氏の見分け方・対処法

彼氏の酷い束縛に困る女性は多くいるみたい。「束縛」と「一途」を勘違いして深刻な状況に陥ることもありますから、ストーカー一歩手前の束縛男は関わらないほうが無難。付き合ってから困らないためにも、束縛男の見分け方・対処法を知っておきましょう。

1.「束縛男」と「一途男」の違いって?

1)常に一緒にいたがる

「お前はオレとだけいろよ」と言われて「男らしい~!」なんて思ったら大間違い。時間がある限り、常に一緒にいたがるのは、あなたを愛しているからとは限りません。実は彼は自信がない男で、そのうえあなたを信用できないでいるのかも。

目の前の彼の実態は、他の男に心変わりされることを不安に思ってる女々しい束縛男。彼の見た目や言葉にだまされないでくださいね。
あなたを思う心の広い一途男子なら、あなたを自由にさせてくれるはず。それがふたりの関係に自信があって、あなたを信頼している証拠!愛と束縛は別物ですよ!


2)周りから孤立させたがる

友達や家族との関係を切り離そうとするのは、周りのアドバイスを聞いたあなたが、離れていくのを恐れているだけかも。「あんな男と別れたほうがいいよ」と言われるんじゃないかと思ってしまう被害妄想で、誰かがふたりを別れさせようとするかもしれないと不安がっている小さい男なのでしょう。

彼自身が自分のことを男として魅力があると思えない、またはもっと良い男がたくさんいると思っているからそういった行動に出てしまうんです。
あなたの周りの人たちも大事にしてくれるのが一途男子。好きな女性の関わる全てを愛してくれる包容力こそがあなたへの愛の証ですよ。


3)全てを知りたがる

あなたの過去から現在の全てを知りたがるのは、あなたのことが大好きだからとは限りません。「本当のことを教えて!」というくせに、正直に話したその出来事に激怒や嫉妬したりなんかして…。正直面倒くさい男NO.1。結局答えても答えなくても良いことなんてありませんよ。

ふたりで会話していればいろいろな話が出てくるものですが、あえて過去の全てをがっつり知りたがるのは小さい男。過去は関係なく、目の前のあなたを大事にして、ふたりで未来を作れる関係を目指すのが一途男子です。


4)彼女をペットや子供のように扱う

あなたを自分のペットや子供のように扱うのを、頼りになる大人っぽい男と誤解しないで。大事にしているように見えても、あなたの意見や考えは軽く扱われ、全て彼主導なら、それは恋人同士の関係とは言えないでしょう。

上から目線で発言したり、リーダーシップを取りたがるのは、自分のほうが立場が上じゃないと嫌だから。恋人としてお互いに対等平等という関係を作ろうとしない束縛男です。子供やペットのように可愛がられるとうれしくなっちゃう女子は要注意。一途男子との大人の恋愛は相手に縛られない、もっと自由な関係を築けるものですよ。


5)思い通りにならないと怒る

思い通りにならないと怒るのは、「自分が一番大事」「自分が一番可愛い」という幼い心を持つ男。そして解決能力、コミュニケーション能力がとっても低いからまともな話し合いはできないと思っていたほうが良いでしょう。

つまりは、恋人や夫婦として一緒にいるととても面倒だということです。思い通りになっているときはご機嫌でも、思い通りにならないと子供のように不機嫌になって、あなたも困ってしまうでしょう。一途男子はそんな態度は取らずに、あなたの気持ちを最優先してくれます。自分の気持ちと相手の気持ち、どちらを大事にしているかを見れば、束縛男はすぐに見破れますよ。(羽林由鶴/ライター)

2.束縛男・恐怖の体験談…

彼が束縛男だと見極められずに付き合ってしまうと大変なことに…。
行き過ぎた束縛は、女性にこんな恐怖をもたらします…!


1)着信20件以上の鬼電が……

「毎月恒例の女子会。彼と付き合う前からやっている定番のものなのに、浮気を疑ってか女子会の最中に鬼電が。着信20件以上とけっこうホラーでした」(10代/女性/大学生)

仲良しの女性同士で集まる時間って、とても貴重ですし楽しいですよね。そんな時間に電話を鬼のように連続でかけてくるとは、なんて疑い深い男性なのでしょうか…。普通3回くらいかけてダメだったら、しばらくは何回かけても出ないだろうなと思いますよね。それなのに20件以上も連続でかけてくるなんて……恐ろしいです。


2)「時間が映った写メちょうだい」

「どこかへ出かけるとき、実家に帰っているというときは『時計が映った場所での写メちょうだい』って言われるんです。
最初は楽しんで撮って送っていましたけど、なんでこんなに逐一時計と写真とらなきゃならないの?って思うじゃないですか。これって束縛ですよね」(20代/女性/会社員)

彼女が今どこでなにをしているか正確に知りたがる男性の行動。女性側からしてみれば、大変な手間ですし、信用されず疑われていること自体が不快ですよね。


3)見えるところにキスマークをつけてくる

「友達と出かける予定があるときの直前に限って、『俺が一番だよね?』と聞いてきて、キスマークを見えるところに付けてくるんです。隠すのにコンシーラーを使わなきゃいけなくて大変だし、そんなことしなくても一番に思ってるのになって思いました。
束縛というか嫉妬深いというか……ちょっと怖いなと感じてしまいました」(10代/女性/大学生)

あえて目立つようにキスマークを付けてきたという彼氏。見えないところならまだしも、目立つところへは避けてほしいものです。
こういった行為をする彼は独占欲がかなり強いんです。人気のあなたとのお付き合いを自慢して、“この子は俺のモノ”だと知らしめたい心理から、こんな行動をしてしまうのでしょう。


4)身勝手なルールで束縛…

「わたしたちの交際のルールが、毎晩電話するということ。電話しなかったら、なんで電話出来なかったのかとキレられます。こっちにだって予定や都合はあるし、強制されると面倒に感じてしまうんですけど、彼にとってはこれがコミュニケーションらしくって。束縛キツイなと感じてしまいましたね」(10代/女性/大学生)

身勝手なルールを押し付けられるのは少々酷ですよね。彼がワガママを言うのは、あなたの愛を確かめたいから。どんなに無理な要求でも応えてくれるやさしさを、愛だと勘違いしているパターンですね。(仮屋園ユイ/ライター)

3.女性側にも原因がある?

こんな束縛男って本当にやっかいですが、もしかしたら束縛の原因は、彼の性格だけじゃなくて、束縛されるあなたの方にもあるかもしれません。
これからの恋愛でずっと後悔し続けないためにも、自分がなにか原因をつくっていないか、一度確認しておくことも大切です。
20代束縛男性20人に「束縛したくなる彼女の特徴」について聞いてみました。


1)浮気前科あり

「いまの彼女と付き合ったはじめのころはかなり束縛してた。でも、それは彼女が元彼と付き合ってたときに浮気してたって知ってるからなんだよね。よけいに心配だった。いまはもう、大丈夫ってわかったから束縛してないけど」(フリーランス/24才)

こう答えた男性はとても多いです。やっぱり彼女に浮気した過去があると、つい男性としては心配になってしまうもの。彼女をなんとかつなぎ留めておこうとして、束縛する確率がかなり上がってしまうようです。
束縛されたくないのであれば、浮気の過去は隠しておくのが賢明です。


2)連絡をこまめにしない

「あんまり連絡をこまめにしてくれないと、心配になるよね。とくに、男性と会ったときとかにLINE全然返してくれなかったり、電話も出ないタイプだと、束縛したくなる」(美容師/26才)

相手への気遣いとして、人と合っているときにはスマホを見なくなる人っていると思います。でもその相手が男性だと、彼としては「なんで連絡返さないの!? 浮気してる?」と心配になってしまうのです。ここでの連絡を怠ると、彼の嫉妬心はますます大きくなって、束縛もキツくなるでしょう。お手洗いに立ったときなどちょっとした時間を利用してひと言連絡を入れれば、彼もあまり束縛しなくて済むかもしれません。


3)男友達が多い

「男性の知り合いが多ければ多いだけ、不安になる。いまの彼女は一緒に遊んだりする男友達ひとりもいないから、全然束縛せずに済んでる」(大学生/22才)

男友達が多いほど、当然浮気の可能性は高まります。ですから、彼の前で男友達の存在を匂わせるなどしてしまうと、彼の束縛心は強まるでしょう。
どうしても男友達と遊びたいという場合は、うまく隠すようにしましょう。


4)彼への愛情表現が足りない

「やっぱり束縛の原因のひとつって、『彼女が本当に俺一筋なのかわからない』ってところから来ると思うんだよね。あんまり俺にがっつり惚れてる感じがしなかったら、そりゃ不安になって縛り付けたくなる」(公務員/24才)

彼の不安は、「あなたが浮気しそう」という想像からくるものだけではありません。それよりもむしろ、「俺だけが一方的に好きなんじゃないか?」という不安のほうが、より直接的な原因になるもの。
普段彼への愛情表現をあまりしない女性は、一生懸命彼に「好きだよ」とたくさん言ってあげることが、束縛解消の近道かもしれません。


5)なにをしてるか把握してない時間が多い

「束縛ってやっぱり、彼女が自分と会ってない時間になにしてるかわかんないから、するものだと思う。そういう未知なところが多い彼女だと、束縛しがち」(フリーター/25才)

同棲し始めたとたん彼の束縛が治ったというカップルも少なくありません。生活の様子が筒抜けなだけに、彼の不安も薄れてくるのでしょう。いきなり同棲とはいかないかもしれませんが、こまめに連絡をしてあげたり、「いまどこどこに誰といるよ〜」と写メを送って様子を伝えてあげたりすることで、彼の不安は消えていくかもしれませんね。(遣水あかり/ライター)

4.「束縛男」の対処法

あなたに原因がなさそうであれば、それは彼の性格上の問題。あなたがひとりで悩んでいても治るものではありませんから、そういた場合はこんな対処法をとってみると良いでしょう。


1)束縛し返す

きっと彼は自分のしていることが、彼女にとってどれだけ負担かわかっていません。
ですから、「女子とは連絡をとらない」「女子と会わない」などのルールを、一度押し付けてみると効果的です。
自分がいつも強要しているルールを自分で体験することで、きっと「女子と連絡とらないって無理だわ……」と気がつくはず。
もし彼がルールを破ったら、待ってましたとばかりに「じゃあ私も連絡とるね」と言えば束縛から抜け出すことができますよ。


2)耐えて証明!

女性側の原因としても紹介したとおり、束縛してる男性は、彼女が浮気しないか心配していることも多いもの。束縛を解くには彼に「浮気しないな」と思ってもらうことが大切です。そのためには、しばらくそのまま耐えることが一番。
地道で時間もかかりますが、これが一番確実な方法でしょう。不安を解消してあげること、根本的な問題を解決するには、彼の気持ちを汲みとってあげる必要がありますよ。


3)別れをチラつかせる

これはショック療法としてはいいかもしれません。あなたが離れていくのをなんとか阻止したい一心でしてしまった束縛ですから、「もう別れる!!」とひと言伝えれば彼も慌てて束縛をやめてくれるでしょう。
そのまま話が進んで別れることになっても、それはふたりの関係がソレまでだったということ。もしかしたら、一度別れてから反省して「もう束縛しないからヨリ戻して」といってくることもあるかもしれませんしね。彼がヨリを戻すことをお願いしてきたとしたらあなたが優位な関係ですから、もう彼は束縛なんてできるはずがありません。


4)友達に話す

男性って、世間体をかなり気にするカッコつけたがりな生き物。男のプライドを少しくすぐってあげる作戦も有効でしょう。
たとえば、彼の友達から「お前の束縛、ちょっとやり過ぎじゃね?」と指摘されたら、恥ずかしさのあまり止めてくれるかもしれません。
そういった状況をつくるためにも、彼の友達に「束縛が激しくてさ…」とエピソードをまじえて伝えてみましょう。(遣水あかり/ライター)

おわりに

束縛男は彼女への愛があふれるあまりに厳しいルールを敷いてしまったりするもの。当の本人には束縛しているという自覚があまりありません。ご紹介した体験談のような目に会わないためにも、「束縛男」と「一途男」はきちんと見極めて、なるべく避けるのが無難です。もし捕まってしまった場合には、今回ご紹介した対処法を使ってみてくださいね。幸せな恋愛を進められるように応援しています!

※この記事は、過去に公開した原稿を編集部で独自にまとめて作成したものです。

(ハウコレ編集部)

関連記事