2013.04.26

絶対に結婚してはいけない男・5選


結婚は一生ものの大きな選択。うっかり間違えて後から「こんな人と結婚するんじゃなかった」となるのは皆避けたいですよね。

そこで今回は、ヤンキー界の重鎮・岩橋健一郎さんに「結婚してはいけない男」についてお聞きしました。

1.確証が取れない男

『例えば年上の男とか。おすすめだけど、口が回るからね。ちゃんと身辺調査して、どういう人間か分かっといたほうがいいね。友達とか親に会わせてくれないとか、どこでどういう仕事してるのかよく分からない、とか。聞くだけじゃなくて自分でちゃんと調べたほうがいい。』

― 聞くだけじゃなくて、調べる。ちょっと気が引けるかもですが、結婚には必要な部分なのかも。

2.仕事にこだわりを持つ男

「”こだわりを持つ”ってのは、いわゆる「夢を追いかけてる」系の人間ね。役者目指してます!とか言ってずっと貧乏なやつとか。そういう奴って、「お金を稼がなきゃ生きてけない」ってことから目をそらしがちなんだよ。それで、女の子のとこに転がり込んでヒモになるやつも多いしね。」

― 夢を追いかける姿は一見かっこよく見えますが、このタイプは夢を追いかけていることに甘え、お金を稼がずにヒモ状態という、最悪な結果も多いのだとか。特に地方から出てきた女子大生は「一人暮らし」「いざとなったら風俗でも働けるから」と、狙われやすいんだそう。完璧に不幸ルートです。

3.なかなか結婚を言い出さない男

「結婚を視野に入れて、でも後悔したくないから長く付き合って、同棲して…ってわざわざするのは時間のムダ。長く付き合ってお互い知り尽くした気になっても、結婚したら全然違うから。むしろ長く付き合っても相手の粗探しになっちゃうだけだね」

― 結婚生活はそもそも毎日が新しい発見で、喜びも悲しみも、2倍になってやってくるものなんだとか。確かに、なんだかんだ言っても付き合ってる間に全てを見せるわけじゃないですし。結婚して初めて分かってくるものをいかに愛せるかが重要なんですね。

4.ギャンブルをする男

「ギャンブルをする人間って、狂っちゃってるんだよね。普通の人とは金銭感覚がもう違う。パチンコなんて、お札ガンガン入れちゃったり。給料日にあんな使い方されたらたまったもんじゃないでしょ。」

― しかも、ギャンブルする人って日常生活での金銭感覚とギャップがある人が多いんだとか。普段はすっごくケチなのに自分の趣味であるギャンブルでガンガン使うのとか、嫌ですよね。

5.子育てのビジョンがある男

 「子供が生まれたら、男の子なら野球選手、女の子ならアイドルにしたい、とか馬鹿げてるね。もともと人が生まれるのは子孫繁栄のためのプロセスじゃん。そんな中で、夢なんて子供に託すものじゃないね。子供に託していいのはこれだけ。“男の子なら父親に、女の子だったら母親になれるように”。これだけ。」

― 「ちゃんと親になれるように。」でもその軸さえあれば、ちゃんとした人間に育つ気もしますね。

「良い職に就けるように、良い学校行かせてさ。それは違うだろって。そういう家庭ほど、子供の小さい変化とかに気づかなくて、グレちゃってから分かるってのも多いってのもあるけど。背伸びをするために下駄を履かせるのが親の役目じゃないんだよ。子供が人生の落とし穴に落ちた時に手を引っ張ってやるのが親の役目。犯罪者にならないように育てたら、それでいいんだよ。」

― なるほど。なかなか深い話ですね。でも、確かにそれぐらいの軸で考えていくべきなのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたか?普段の恋愛と結婚は実は全く別物なのかもしれませんね。ただ、岩橋さん曰く「これも極論だからね!」とのこと。心にとどめる程度にしておきましょう!

(取材:ハウコレ編集部)

関連記事