2010.05.25

超初心者向け美ジョガー入門 ~準備編~

ダイエットや体力向上のため、はたまたメンタル面のリフレッシュとして流行っているジョギング。お金がかからず、好きな時間にできるからいいですよね。でもスポーツから縁遠い生活を送っていた人にとっては、なかなかハードルが高いもの。何を準備すればいいか、いつ、どこを走るのか、わからないことだらけでしょう。運動音痴の私が実際にジョグをスタートした体験をまじえて、走り出したくなるコツを伝授します。

まず用意すべきはジョギング用シューズ

ウエアは家にあるジャージでOKだけど、シューズはスポーツ用品店などでジョギング用を新調するのが正解。初心者は、足に負担がかからないようクッション性の高いものを選んでください。ある程度、ジョギング慣れをしたら、軽くてフィット感があるものに変えても◎。もちろん試着は必須です。走るときの状態と同じく、靴下を履いて買いに出かけましょう。

テンションが上がるかわいいウエア

「かわいいウエアを着れる!」と思うと、モチベーションが上がるもの。シューズを買いに行った際に、物色してみてください。最近は百貨店のスポーツウエアのコーナーでもジョグウエアが充実しています。好きなスポーツブランドがあれば、そのブランドショップへ行くのもいいでしょう。アウトレットにもスポーツブランドの店はよくありますよね。日頃は着ないようなカラフルなウエアや流行りのランスカを身につければ、楽しくジョギングできますよ。

持っていると便利なお役立ちグッズ

ウエア、シューズに続き、ジョギングに欠かせないのは水分。でも走るときにペットボトルや水筒を持ち歩くのは億劫ですよね。スポーツ用品店に行けば、ペットボトルや水筒が入るホルダー付きのバッグが多彩に揃っています。このバッグがひとつあれば、携帯や日焼け止め、小銭なども入れておけます。ペットボトル用のワンタッチ式のキャップは、フタを開けたり閉めたりする手間が省けるため、走っている際に便利。
携帯がauの方は、アプリの中に「Run&Walk」があるか確かめてみてください。このアプリを立ち上げ、ポケットに入れて走ると、走行距離や消費カロリー、走っている場所がわかります。さらにその内容が保存できるので、マイペースで自分なりのジョグ計画が立てられます。

無理なく走れるコースを決めよう

近所を走ることから始めるのが無難ですが、近くに大きな公園があるならそこを起点にするのがオススメ。信号がないためスムーズにジョギングができますよ。緑の中でのマイナスイオンをたっぷり浴びれば、気分爽快!ジムのランニングマシンでは味わえないジョギングの楽しさが体感できると思います。

ひとりが寂しいあなたはジョグステーションを活用

実は、ジョガーをサポートしている施設は各地にたくさんあります。形態はジョギング用品のショップ、カフェ、スポーツスタジオなどさまざまですが、どこもシャワールームやロッカーを備えています。各種イベントも開催しているのでジョグ仲間が欲しい人にピッタリ。ジョギング=しんどいスポーツではなく、体を動かすリフレッシュ法と考えれば、気負うことなくスタートできますよ。

関連記事