2013.06.03

失恋した時にやってはいけないこと・5選


失恋に泣いた経験のある方はたくさんいると思うんだけど、辛い失恋であればあるほど、乗り越えるのって難しいわよね。

今回は、失恋から立ち直れないって悩む女子がやってしまいがちなNG行動をご紹介するわ。自分にも当てはまることがあったら要注意よ~!

1.失恋女子会を開く

恋愛や失恋って女子会の格好の話題よね。でもちょっと待って、女の子同士で集まっての女子会って、楽しいけど前向きな解決策が出ることあるかしら?

愚痴を言い合って、特に何も解決もしてないし改善案もないけど、「なんか色々話せてスッキリした!よかった~」みたいに問題がうやむやなまま終わってない? 

学校帰りのマックの女子高生じゃないんだから、そろそろそういうのは卒業しなさい!せっかく失恋して1つステップを踏んだのなら、ただ愚痴ってスッキリ♪っていうのはやめて、どうしたらよりステキな自分になれるかを考えられる大人の女性にならなきゃね。

2.元彼の悪口を言う

失恋女子会をしちゃいけない最大の理由がコレなのよ。

女の子同士で失恋の話をすると、最初は「失恋した、悲しかった」って話だったのが、どんどん膨らんで結果的に元彼の悪いところを挙げ連ねて「あんなダメな男だった」「こんなことされた」「もう次行こう!次!」みたいにやけっぱちな方向になるのが一番危険なパターンなのよ。

「失恋の痛みは新しい男で癒す」とか言って、次々新しい男に股を開くだけのビッチになっちゃ、結局「愛される恋愛」ができなくて心に傷が増えるだけだわ!

一度好きになった相手を悪く言うのは過去の自分否定よ。ちゃんと好きだったんだ、素敵な恋愛だったんだってことを認めてあげないと、新しい恋をするための気持ちの整理ができないわよ。

3.連絡を取ろうとする

「別れてもまだ好きなの」なんて言う女子は結構いるけど、だからって未練がましく連絡を取ろうとしたり、彼のいそうなところに頻繁に顔を出したりしてないかしら?

そんなんじゃいつまでたっても気持ちの整理なんてできやしないわよ!好きなのは勝手。でも、「失恋」という一つの区切りを迎えて、新しく前に踏み出していくところなんでしょ?

それなのに、連絡を取って自分の気持ちを押し付けてちゃ、相手の中での「素敵な恋愛だった」って思い出がどんどん汚されていくわよ。

過去のこととして振り返れるようになるまでは、「何が何でも連絡を取ったり会ったりしない」くらいでいなさい!

4.思い出を無理やり捨てる

別れたら付き合ってた時の思い出を全部捨てるって人も多いわよね。

気持ちの整理を付けるためかもしれないけど、いくら物を捨てたって過去はリセットできないし、なかったことになんて出来ないのよ!

大事なのは過去の自分や恋愛をちゃんと認めてあげること。そのためにも、写真やプレゼントは無理に捨てなくてもいいのよ。

もちろん見えるところにある必要はないわ。箱にまとめて押入れの奥とか、目に見えないところにしまっておくの。一人暮らしなら実家に置かせてもらったりとかね。結婚する時とか、いつか素敵な思い出として懐かしく見返せる時が必ずくるわよ。

5.SNSで今の彼を知ろうとする

今は直接会わなくても、SNSを通してお互いの行動がある程度わかっちゃうわよね。でも、気持ちの整理を付けるためには絶対NGよ!失恋後に限らずだけど、恋愛相手とSNSで繋がる必要は全くないわ。

気持ちの整理は部屋の片付けと似ているの。部屋の片付け中に、昔の雑誌やアルバムを見つけるたび開いてたら、いつまでも散らかったままよね。ぐちゃぐちゃに散らかった中でキレイな過去を見たら、「あの頃はよかったな」って思っちゃうわ。

だからまずは部屋全体を片付けることが大事なの。キレイに片付いた部屋でアルバムを開けば、過去を過去として、今の自分とは遠い「思い出」として懐かしく見ることができるわよ!

おわりに

辛い失恋、乗り越えるのってなかなか難しいわよね。そこで1つ私からのアドバイスよ。
「乗り越える」と「乗り切る」は違うってことを覚えておいて。

無理やり相手のことを忘れたり、なかったことにしようと「乗り切って」しまうと、失恋自体も相手のせいにしちゃったり「次はいい人に出会えるハズ」みたいに原因を人に求めちゃって自分が成長できないの。恋愛は常に二人でするものなんだから、自分に悪いところがあったことも認めてあげて。

それに恋が終わってしまっても「1つ大人になった、勉強できたし楽しい時間もあった」って過去に感謝してね。決して自分を卑下することはないのよ。そうすれば、より良い自分への成長に繋がるし、次はもっと良い恋愛ができるわよ~!

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事