2013.06.08

1回目のデートで終了!「美人なのにリピなし」女子の特徴・5選


かなりの美人なのに恋愛は上手くいかない。そんな女子、あなたの周りにいませんか?確かに彼女たちには、多くの男性たちから「初回のお誘い」はかかります。しかし、2回目以降のお誘いがないために、恋愛へと結びついていきません。では、どうして美人なのに2回目がない!? 男子の本音を聞いてみました。

1.毒舌すぎる

「気になる美人がかなりの毒舌でした。『どうしてデブでもスカート履いて、思いっきり脚をさらせるんだろうね?恥ずかしくないのかな。私なら絶対ムリ』とか、ズバズバ言っちゃう子。性格的にキツいなと思って疎遠に」(29歳/IT)など、テレビでは毒舌タレントが人気のようですが、現実では違うみたい。

キツすぎる発言は控え、優しい女性を目指しましょう。

2.つまらなそうな顔をする

デート中の表情、気にしていますか?実はしっかり見られています。

「ほとんど笑わず、いつもなんとなくつまらなそうな顔をしている女性は、美人でも一緒にいて居心地が悪いです。それなら普通の容姿でも、ニコニコ笑ってくれる子の方がいい」(31歳/営業)。

男子に「俺と一緒にいるとつまらないんだな」と思わせてしまうと、次の誘いはないでしょう。男子は繊細な生き物なのです。デート中は楽しそうな表情を心がけましょう。

3.好き嫌いが多い

食べ物の好き嫌いが多いのも考えもの。

「合コンで出会った美人とデートしたのですが、魚も野菜もほとんど食べられないっていうんです。僕は好き嫌いがないこともあって、次回のデートに誘いたい気持ちはなくなりました。食を共有できない相手は美人でもムリです」(33歳/会社経営)といった意見が参考になりますね。

好き嫌いはなるべくなくし、デート中の食事を楽しめるようにしましょう。

4.高飛車

「Sっぽい美人が好きだったのですが、1回デートした子がエラそうすぎて、一緒にいて疲れてしまいました。それ以来、美人でも控えめな子がいいなと思うようになりました」(26歳/広告)。

美人だと多少高飛車になってしまうのも、分からないでもありませんが、できるだけ謙虚でいたいもの。一緒にいて安らげる美人を目指しましょう。

5.お金のかかる女に見える

この不況で給料が上がらない時代、よほどのセレブ社長でない限り、お金のかかる女子はお断り! 

「僕がよく行く、汚いけど旨い焼鳥屋にキレイな子を連れて行ったら、『こんなところ来たことない』『●●ホテル(超高級ホテル)のフレンチがよかった』などと文句ばかり。感覚が違うんですよね。この美人と付き合ったら貯金なんてできないし、現実的に付き合えないと思って、1回目のデートで終わることにしました」(32歳/メーカー)」など、あまりにもぶっ飛んだ金銭感覚でいると、2回目はまずありません。高級すぎる女に見られないよう心がけましょう。

おわりに

「美人」にあぐらをかいていると、周りの普通女子たちに、本当にイイ男を取られてしまいます。美は徐々に衰えていくものですから、美以外の魅力も打ち出して勝負するのが賢いオンナのやり方です。

(池田園子/ハウコレ)

関連記事