2013.06.09

一途男子を、更に上いく「ゾッコン一途」にする方法


付き合い始めは「○○くん、だいちゅき~♪」なんていってたあなたが、時間とともに「は?マジかよ(ーー」「どーいうことだよ。はぁ~もうないわぁ~。」なんて、常にイラついて、どこかケンカごし。なぜか文句ばかりが増えてないかな? 

好きな気持ちが減ったわけじゃないんだよね。ただ前よりもわかって欲しい気持ちがいっぱいになってつい言いたくなっちゃうだけなんだよね。でもね、これじゃどんどん二人の間に溝ができちゃうよ。そこで必見! 

賢い女子は、一途男子の心に更に火をつけてゾッコン一途にしちゃうって知ってる?

1.一番

「一番優しい」「一番強い」「一番かっこいい」「一番面白い」…何でもほめ言葉には「一番」をつけとけば間違いなし。ともかく「一番」を強調してね。

もちろん本当に一番かどうかなんて関係ないのよ。ここできっぱり言いきることが大事。万が一「そんなのわかんないでしょう?」っていわれても「私にとってはいつだって○○くんが一番なの!それは一生変わんないからねー」こんな言葉で一途男子の心を狙い撃ち。

「いつだって世界で一番あなたがだーい好き♪」最後はこの言葉で決まりだね!

2.頼りになるなぁ

頼られたい、役に立ちたい願望はすべての男子にあるけど、中でも大好きな女子のためにと思う一途男子の役に立ちたい願望は半端ない。「何かあったらオレに言えよ」そんな言葉を聞いて、「別にないし」なんて言ったらダメ。

たとえば、ちょっと重い荷物を持ってもらったり、高いところのものをとってもらったり。なかなかあかないビンを開けてもらったり…こんなことも遠慮しないで頼っちゃおう。

ここですかさずこの言葉「○○くんて本当に頼りになるなぁ」。心を込めて彼の目を見つめていってあげてね。「楽勝だしぃ~」と言いながら喜んでいる彼は、あなたにゾッコン間違いなし。

3.ありがとう

なんでもあたりまえと思ったら「ありがとう」なんて言葉は必要なくなっちゃうよね。「ありがとう」はうれしい気持ち、喜びを表す大切な言葉。

今一緒にいることだって、特別なこと。付き合い始めの気持ちを忘れずにいられたらお互いを大事にできるのにね。

なんでもあたりまえと思わずにちゃんと「ありがとう」を伝えよう。

例えば「指輪くれてありがとう」も悪くないけど、「私のことを大切にしてくれてありがとう」のほうが「ありがとう」の言葉をより生かせるよ。

指輪をあげたから喜んだと思われるよりも、大切にしたから喜んだと思い込ませることで、次はどうやってあなたを大切にしようかと考えるはずだからね。

4.すごい!

何がすごいかなんてどうでもいいから、この「すごい!」のバリエーションを増やそう。

「すごい!」「すご~~~~い」「すごいな♪」場面に合わせて言い方を変えればこの言葉だけでも十分ゾッコンにさせることができちゃうよ。とりあえずどうすればわからない人向け。

ポイントは感情を込めて伝えること。声の高さと表情が大事だよ。女優さんになったつもりで、いろいろなシチュエーションにあった「すごい」を練習してみてね!

5.かっこいい!

男子は小さな頃からヒーローに憧れている生き物。大人になるにしたがって口に出して言うことはなくなるけど、それでもかっこいいと言われたい気持ちはそのまんま。一見してかっこよくないことをしているときほどかっこいいと声をかけてやる気にさせちゃおう。

例えば「ねみぃ~、仕事行きたくねぇ~」こんなぐずぐずしている彼に「眠さに負けない○○くんってやっぱかっこいい!!!!」なんてね。「え?そんなことで?」って思う?だまされたと思ってやってみて。効果バツグンなんだから(^^

羽林由鶴からのメッセージ

会っているときはもちろん、電話やメールでも使える大事な言葉。「こいつのためにオレは生るぜ!」と思わせちゃう魔法の言葉。わざとらしいくらいのオーバー表現でちょうど良いよ。恥ずかしがらずに言ってみよう。

日常のあらゆる場面でともかくたくさん使ってみてね。男子は女子に比べて単純だから、言えば言うほど「俺ってすげー。愛されてんなぁ~(^^」って気分が良くなっちゃうの。そんな良い気分にしてくれるあなたから彼はもう離れられないよ。一途の上いくゾッコン一途はいただきました(^^v

(羽林由鶴/ハウコレ)

関連記事