2013.06.10

男性がさほど理解していない「エッチに関する女性の涙ぐましい努力」5選


男性が知らない女性の涙ぐましい努力のひとつに“アソコの部分の脱毛”があると言われています。あの痛み、あの屈辱感を男性は知らないそうです。知らないという表現がオーバーなら“頭では理解しているけど、感覚としては理解していない”ということです。

さて、エッチに関する女性の努力で、男性がわかっていないことはなんなのか?について今回はご紹介したいと思います。

お話はいつものように、高校時代から、エッチに関する努力を怠っていない、キャバ嬢の皆さんにお聞きしました。さっそく見ていきましょう。

1.アソコ専用の消臭スプレーを持ち歩いていること

「アソコの臭いって、じぶんでも気になるし、彼だって、当然気になると思います。男性は、エッチの前に洗面台に竿を持ち上げてちゃちゃっと洗うと済むみたいですが、女性はウオッシュレットだけでは心もとないので、アソコ専用のスプレーを、ポーチに入れて持ち歩いています」

これは、最近よく聞きますよね。男性と比較的近い距離で接する、メンズエステティシャンも、こういうスプレーを使用しているみたいです。

2.毎日、欠かさずピルを飲んでいること

「ピルに関する男性の意見はさまざまでしょうけど、毎日欠かさず飲まないといけないので、こういう努力は、男性に知ってほしいなと思います」

たしかにそうですよね。飲み忘れって、つい、うっかり発生しちゃうものですしね。

3.冬は寒くても“ババシャツ”を着ないこと

「彼が萌えるかなと思って、真冬でも、胸元がぱっくりと開いたワンピースを着てデートに出かけることもありますが、そういう時、ワンピースの下に、本当はババシャツを着たいのですが(寒いので)、でも、彼にババくさいと思われたくないので、着ません」

う~ん。こうやって女性の冷え性はどんどん進行するのでしょうか。

4.エッチの前日は、全身脱毛をしていること

「これは定番ネタながら、男性にわかってほしいですよね。特にエッチの前の日が、帰りが遅くなって眠たいときに、お風呂の中で脱毛をするなんて、非常に苦痛なんですよね。
で、デートの当日、彼がエッチをするのかしないのか、よくわからない態度をとってきたら、もう怒りたくなります」

これは、多くの男性が理解していないかもしれませんね。女性たるもの、無毛のツルツルお肌で当然というような風潮になってきつつありますもんね。海外に行って、ふさふさした毛を持つ女性の腕を彼に見せるといいかもしれません。

5.アソコから音が出ないように腹筋を使っていること

「エッチの終わりに、アソコから音が出ることってありますよね。おならという説もあったり、アソコに空気が入ったから音が出るという説もあったりますよね。

エッチのときに、お腹のあたりに刺激がくると、どうしても腹筋をキュッと締めて、音が出ないように努力している女性の苦労を、男性はたぶん知らないのではないかと思います」

男性が発射して(あるいは発射を目前にして)、超スッキリしているときに、女性は一生懸命、腹筋を操作していると……男性に教えてあげたいくらいですね。

おわりに

いかがでしたか?

男性のものは凸凹の凸のほうなので、扱いもメンテナンスもわりと楽ですが、女性は凹のほうなので、いろんなご苦労があり、それは凹を所有しない限り、うまく理解できないことなのかもしれません。

カップルで、いろんな凸凹談義をしてみると、もっとお互いに打ち解けて楽しいエッチができるのかもしれませんね。

(ひとみしょう/ハウコレ)


<オススメ記事>
関連キーワード

関連記事