2013.06.11

アブノーマルの代表格!アナルセックスのやり方


ゲイ業界では馴染みの深いアナルセックス。実は興味のあるノンケさんも多いのではないかしら?「彼がアナルに興味があるみたいなんだけど・・・」入れられる側としてはやっぱり心配よねぇ~~。

今回は、アナルセックスの酸いも甘いも噛み分けたワタクシ・星屑ミラッジョが、皆さんに注意すべきポイントを教えてあげるわ!

1.まずはお掃除からスタートよ

そもそも「出す」ところに入れるんだから、アナルの事前準備が必要なのよぉ~~~!なんの準備もなくスルッと入るなんてマンガの中だけの幻想よ。

そのためにはセックスの前に「シャワカン」(シャワー浣腸の略よ♪)といって、人肌くらいのぬるま湯をお尻に入れて出すのを何度か繰り返して、中を洗うのよ~。お風呂で、シャワーのヘッドを外してホース状にした状態でお尻にあてると、中にお湯を入れやすいのよぉ~~~♪

お風呂がユニットバスじゃない場合は、排水口のトラップを外してそのまま下水へ直流し!!自分が出したものがお風呂場に残ったりしないようにするとか、涙ぐましい努力が必要なのよ・・・。

ちなみに上級者になると、トイレのウォシュレットでも対応可能よぉ~~~。うふ。

2.ちゃんとほぐす

特に初心者は、初めてのアナルじゃ緊張するわよね。きっと身体もアナルもガチガチなはずよぉ~~~。まずは時間をかけて、よ~~くお尻をほぐしてあげてね。指や爪で傷つけないように、指をティッシュで巻いて、その上からゴムをつけてあげるといいのよぉ~~~。

ちなみに、ほぐす時につかうのはローションよりもワセリンが向いてるわ。粘膜保護の効果もあるしオススメよぉ~~。

3.指だけ下に

初心者がやってしまいがちなのが、女の子を寝かせて、アナルだけに集中しちゃうこと。
そんな分娩台みたいな体勢でいじられても、安心感も何もなくって緊張はほぐれないわよねぇ~~!

抱き合ったりキスをしながら、指だけ下で動かすようにするのよぉ~。そうやってアナル以外に意識を向けさせてあげれば、緊張もアナルもほぐれやすいし、リラックスしやすいのよ♪

4.挿入はゆっくりと

特に初めての場合は、相手に負担をかけないよう、ゆ~~~っくり優しく挿れてあげてね。
アナルの入り口は筋肉の塊よぉ。女性器と違って初めから柔らかいわけじゃないから、ズブっと勢い良く挿れても、普通のセックスみたいにはお互いに気持ちよくないし辛いだけよぉ~~~。

全部挿入できたらすぐ動かずに、1分くらいかしら?呼吸が落ち着くまで待ってあげてねぇ。

5.入ったらハグ

挿入して、相手の呼吸が整うまでは男側がハグしたりキスしたり、優しい言葉でリラックスさせてあげるのよぉ。

そしたらゆっくりと動き始めるんだけど、この時気をつけたいのは、男性は前立腺があるからアナルでのセックスも気持よくなれるんだけど、女の子はアナルに前立腺がないのよねぇ。もったいない。

だから、女の子の場合は精神的に満たされたりして快感を得るしかないのよぉ~~~。胸やクリトリスなど、相手の感じるところを刺激して、いつものセックスみたいに気持よくしてあげながら挿入してあげてねぇ。

おわりに

どうかしらぁ?なかなか他では見られない・聞けないアナルのこんなこと、イザという時のためによぉ~~~く知っておいた方がよくってよ!

ちなみに、終わったあとは男性側が最後のフォロー!スッと抜いて多めのテッシュでお互いが見えないようにササッと拭くこと。

いくら事前準備したと言っても、何かがついてしまう可能性はゼロではないわ。あんまりまじまじと見られたら、恥ずかしいなんてもんじゃないわよねぇ~~~!!アナルセックスは挿れる側のフォローや協力・心遣いがとっても重要。
彼にもきちんと協力してもらってこそ、お互いが楽しめる素敵なプレイができるのよぉ~~~!お互いを気遣って、素敵なアナルセックスを楽しんでねぇ~~~♪

(星屑ミラッジョ/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事