2013.07.02

恋人が欲しいときにチャンスが来ない人の特徴・5選


「ちょっとフリー期間を楽しもうかな」という時に意外と恋のチャンスは舞い込むのに、恋人が欲しくて仕方がない!というときにはなかなかうまくいかない…。一度この負のスパイラルを引き起こしてしまうと、いつまで経っても恋のチャンスは来ません。

今回は、恋人が欲しいときにチャンスが来ない人の特徴をご紹介したいと思います。

1.ギラギラしている

彼氏がいない寂しさが募りに募ると、余裕がなくなり、焦りのあまり、男性に対してやたらがっつく、ギラギラ女子になります。そうなると、男性は手を出そうと思いません。本能においては、狩猟を望む男性。恋愛でも自分から追いかけたいと思っていますギラギラ女子に対しては、追いかける恋愛ができないのでその分モテのチャンスは激減します。「彼氏ほしー」「誰か男紹介してー」が口癖になっているとしたら、間違いなくギラギラ女子です。気をつけましょう。

2.「愛されたい願望」が強すぎる

彼氏が欲しいのにできない時期が続くと、余裕が恋愛や愛されることに対する欲求不満が募ります。男性はそれを見て「付き合うと重そうだな」と感じてしまいます。せっかく「ちょっといいな」と思ってくれる男性がいてもそこで終わってしまうのがオチです。 「今ちょっと恋愛したい気分なんだよね」ぐらいのスタンスでいるようにしましょう。

3.恋愛にしか興味がない

彼氏がいない分、空いた時間で自分の趣味や勉強に使っている女性は自然とキラキラします。毎日を楽しむことを忘れて、モテる演出ばかりに時間と労力をかけて彼氏作りに励んでいると恋愛しか頭にない、薄っぺらでつまらない人間になってしまいます。男性はキラキラしている女性が大好きです。メイクにファッション、勉強、旅行に料理、自分磨きに時間を当てて、彼氏がいないときにしかできないことを楽しんでみましょう。

4.恋愛以外も充実していない

恋愛も上手くいっていない上に、仕事や友達関係も充実していない人は、負のスパイラルに入っています。なにをやっても上手く行かないと、イヤになるかもしれません。そんなときは、何か目標を決めてそれに向かって努力をしてみましょう。夢や自己実現に向けて、夢中になっていることがあるひとは、自然と魅力的に見える物です。一番大事なのは、楽しそうに前向きに努力することです。

5.理想が高まっている

彼氏作りに必死になり、合コンや飲み会に参加していると自然と彼氏へのハードルが高くなります。たくさんの男性と接して行く中で、目が肥えてしまい「こういう人はこうだからイヤだな」「こないだの男性のほうが良かったな」と自分の中で精査が行われてしまいます。もっとフラットに人と接して、他の男性と比べることなく好意を持てるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

肩に力が入っていたら男性も振り向いてくれません。「今は彼氏はいらないんだ」という気持ちでまずは生活を充実させましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事