2013.07.23

幸せなオーガズムを迎えるために大切なコト


マスターベーションを私、毎日しています!って声を上げて言える人って、とっても少ないですよネ(笑)でも本当は、女の子だって、マスターベーションが大好きなはず。
キラキラ輝いている女性がセルフケアとして、マスターベーションをしていることもまた事実です。

とは言え、マスターベーションに対して罪悪感や羞恥心を抱えていらっしゃる方も多いはず。そこで今回は、マスターベーションに対するマイナスイメージを乗り越えて、幸せなオーガズムを引き寄せる秘訣をお伝えしますネ!

1.今ある罪悪感や羞恥心の源泉を知ろう

マスターベーションを恥ずかしいコトと思っている人の大半は、自分の中に「性的なこと=よくないもの」と決めつけてしまったきっかけがあります。
例えば、小さい頃に、両親のセックスシーンを見てしまい、怒られた…とか、痴漢に合い、性器を触らされた…とか、性的なコトがタブー視されて育ったとか…そのような過去の出来事が引き金となり、マスターベーションを含めた性的なこと全般に対し、罪悪感を持ってしまったり、「イケないコト」と思い込んだりしてしまうんですよね。そのような思いが、オーガズムを迎えることを邪魔している可能性があります。
まずは、自分の中に、タブー視されてきた源泉を見つけるコトが、罪悪感を手放す最初の一歩につながります。

2.カワイイ名前をつけてあげる

マスターベーションやオナニーと言った名前に抵抗のある方も多いのでは?
そこで、自分が好きな名前をつけてあげると、親しみやすくなります。自分だけの宝物のような存在に変わっていくのですョ☆
私は、マスターベーションに「ひとり宇宙」というカワイイ名前をつけて、自分とのコミュニケーションを楽しんでいます。

3.集中出来る空間を演出する

セクシャルなことに集中するには、空間が大切。
なぜなら、五感全てで感じ取ることが、幸せなオーガズムにつながるからです。
お気に入りのキャンドルで、お部屋を集中できる明るさに調整したり、アロマの香りを使って、リラックスや鎮静効果を促したり…。
自分の大好きな香りや音楽につつまれて、ココロもカラダもリラックスしましょうネ!

4.ココロとカラダの柔軟性をあげておく

ココロが閉じてしまっていると、カラダも開かれません。その逆も同じ。だから、普段からヨガやストレッチを取り入れて、カラダをほぐしておく必要があります。カラダが緩むと、自然と感度が上がり、オーガズムに達しやすくなります。

5.感受性を豊かにする

幸せなオーガズムを迎えるには、ココロの内側から感じているコトをそのまま表現出来る状態であるコトがとっても大切。
感受性は、意識することで、どんどん豊かになります。
官能的な映画を見たり、ココロを揺さぶられるような舞台を観て思いっきり泣いたり…
気持ちがグイグイ引き込まれるような本を読んだり…
大自然の美しさに触れてみたり…
日常生活の中で、そんな感性磨きの時間を取り入れりコトは、オーガズムを迎えやすいカラダに近づけてくれるのです!

おわり

ステキな空間を演出し、誰にも遠慮することなく、感じたままにココロとカラダを開く準備をすることで、マスターベーションから幸せなオーガズムへの道がひらけます。そうやって自分のカラダを知るコトは、相手任せにならない、幸せなセックスの原点でもあります。
マスターベーションでココロとカラダを解放しておくと、彼とのセックスの時に遠慮することなく、カラダの交流を自由に楽しむことが出来るようになりますョ。

実は・・・
マスターベーションとは、女性のカラダを最高にキレイにしてくれるお守りのようなものなの☆
マスターベーションがココロとカラダにもたらしてくれる効果は、驚くほどたくさんあるのです。
それは、また今度別の機会にお伝えしますネ♪お楽しみに!


(劒持 奈央/ハウコレ)

<おすすめの記事>



関連キーワード

関連記事