2013.08.11

ポイントは気配りと開き直り?!浮気のごまかし方・5選


夏は浮気の季節です。イイ男が目の前をたくさん通り過ぎるのに指をくわえて見ているのは女がすたるというものです。そんなあなたのために、今回は「我こそは浮気の達人」と豪語する女性への取材結果を交えながら、ばれない浮気のコツをお届けします。

1.こっそりメールをごまかす方法  

浮気の第一歩はメールから。フリーメールのアカウントを使い分ける方法がオススメです。

「浮気相手との連絡にはラインは使いません。ラインは名前の呼び違いや誤変換が起きやすいので、浮気相手にはフリーメールを使って、本命のカレと使い分けています」(26歳/人材派遣)

一つの「送り間違え」はベタではありますが浮気がバレるきっかけとしてよく挙げられます。1つのアプリケーションにつき相手は一人と決めると、メール送信時のトラブルを防止できるでしょう。

2.こっそりデートをごまかす方法  

浮気相手とのメールのやり取りが進むと、次にデートがしたくなります。本命カレが疑い深い性格である場合、偽装工作をしなければいけません。

「休日はカレとばかり過ごすのではなく、女友達と出掛ける機会も作っておき、浮気カレとのデートに使います。本命カレは女友達と遊んでいると思っているので安心してデートできます」(24歳/証券会社)

日頃から、女友達が多い事をアピールしておけば、デートを断わってもカレも必要以上に詮索してくることはないでしょう。面倒でも友達と会っているという事実も見せてあげればカレも油断してしまうはずです。急に「女友達ともよく遊ぶ」というキャラで押し通すのは無理があります。常日頃から「彼の知らない自分の時間」を確保しておきましょう。

3.お泊まりデートをごまかす方法  

デートをしていれば、自然とお泊りの流れになることもあるでしょう。そんな時には本命カレに遠慮せずに思い切って泊まってしまいましょう。あくまで、カレにばれないように。

「大切なのは、本命カレに自分の予定が空けてあると思わせない事です。休みの予定は基本的に教えてません。だって別の人と過ごしたくなるかもしれないですから」(23歳/情報通信)

特定の曜日は必ず空いているとか予定を把握させてしまうと、いろんな自由が効かなくなってしまいますね。空いている日を聞かれたときも、ぼんやりとした答えを返して誤魔化してしまえば、突然の浮気相手とのチャンスも逃すことはないかもしれません。彼に与える情報量は、なるべく少なめに、ぼやかしておくのがポイントです。

4.浮気中にカレからの着信をごまかす方法

そんなとき困るのが、浮気中の本命カレからの突然の電話。あなたならどうしますか?

「浮気中は着信音とバイブレーションをオフにしておき、こまめにチェックしてます。電源を切ると怪しまれるので」(23歳/広告代理店)

「浮気カレには本命カレがいることを話した上で付き合っているので、堂々と電話に出ます」(21歳/大学生)

本命カレの存在を浮気相手にも隠すなら、とにかく気を配っておくことが大切のようです。対して、浮気相手に「他に本命がいる」ということを伝えてもOKなら少しは楽になりそう。

5.家での鉢合わせをごまかす方法

某芸能人もこれが原因で大変な問題に発展してしまいました。最大の処方せんは、基本的に男は自分の家に上げない事ですが、万が一のときにはどうしたらいいのでしょう。

「本命に浮気カレと一緒にいるところを見られても、一歩も引かないことです。たとえベッドの中にいるところを見られても、してない、やってないで通す事」(25歳/外資系コンサルタント)

なるほどご立派!ここまで開き直る事が出来たら怖いものなしです。なにがなんでも、自身の潔白を訴え続けましょう。

おわりに 

浮気はどんなに問いつめられても絶対に認めない事が鉄則です。浮気に感づいた本命カレが面倒くさくなったら、さっさと別の男に乗り換えて夏をエンジョイするという手もありますね。そこのところは、どうぞご自由に。

(沖合はるか/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事